読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪

韓国産まれ育ち、埼玉在住、都内勤務。 日本在住9年目のフードアナリスト、タベアルキスト。 趣味はレストラン、スイーツなどの食べ歩き、ミュージカル観劇、乗馬、セルフジェルネイル♪ 大のアイス好き、甘党です♡ 都内を中心にイタリアン・フレンチ・和食・トルコ・スペイン・ベトナム・タイ料理など、美味しいとこなら、どこでもなんでも好き♪ 食べ歩きを中心に韓国レストラン情報、日常の色々なことを書いて行きます♪

【名古屋/スイーツ】古民家カフェ「ヌンクヌスク(nunc nusq)」

名古屋でまた素敵なお店を発見ー♡
鶴舞公園の中にある古民家カフェ「ヌンクヌスク(nunc nusq)」。

 

先日名古屋遠征の時、美味しいスイーツが食べたいとパティシエの友達にお願いして連れていってもらったとこです。

 

場所とかも全然知らなくて、ただ付いて行ったら、公園の中にある素敵な建物にたどり着ついて、ええっ!ここなんだ?!とびっくりー!
f:id:eunsil:20170426105145j:image
こんなところに古民家カフェとか素敵すぎますー♡

 

黒板に色々メニューが書いてあります。

f:id:eunsil:20170426105206j:image

f:id:eunsil:20170426105217j:image
実際はこれよりもっともっと種類がたくさんあります♪

 

お席は友達が予約をしてくれてすんなり入ることができました。
特にランチタイムの11:30〜14:00は並ぶらしいので、予約したほうがいいかと思います。 

 

店内はショーケースの中に焼き菓子やケーキを販売していて、まずお席を取ってから直接ショーケースから選びます。

f:id:eunsil:20170426105243j:image

 

店内には可愛いポーランドの陶器も置いてあります。販売品かな?

f:id:eunsil:20170426105257j:image

 

この日はランチコースを食べてからデザートとで利用しているので、軽くケーキを3個とアイスティーをいただきました。

 

・プランタン 580円

f:id:eunsil:20170426105336j:image
パイ生地の上にイチゴのプチシューとイチゴとフランボワーズのマリネ、たっぷりのピスタチオクリームをのせています。見た目も可愛いし、イチゴとピスタチオの相性抜群の組合わせが大好き!

 

・スヴニール(左) 500円 
・マルガッシュ(右) 540円

f:id:eunsil:20170426105354j:image
スヴニールは練りパイ生地で軽めのサクサクの食感が。中にはクルミのプラリネとバナナのソテー、上はクレームブリュレに仕上がっています。食感や味わい面でも優れていて、これ相当美味しかったので是非食べていただきたい。

 

マルガッシュはどこケーキ屋さんにもありがちなビジュアルをしてますが(失礼w)、とても上品で濃厚な味わいでした。ビスキュイショコラとビターチョコのガナッシュが層なっていて、チョコレートでコーティングしています。このレベルのケーキをこんなにリーズナブルにいただけるなんて、とても良い仕事してる!(笑)
両方とも是非食べていただきたい高レベルのケーキでした。

こちらは友達が頼んだケーキ。


・メランコリック 480円(左)
・フラン・ナチュール 400円(右)

f:id:eunsil:20170426105425j:image
メランコリックはアーモンドのビスキュイの上にミルクチョコのムースとカシスのムース、カシスのジュレの層になっています。
フラン・ナチュールは焼きカスタードのタルト。
一口味見しましたが、こちらも美味しかったー♡

 

ランチ後じゃなければ、本当に全種類味見したかったー。
名古屋はそんなに頻繁には行けないので、いずれまた食べれるといいなーと思います。 

 

やっぱり生地がしっかりしているところって基本に忠実しているとこなので間違いない♡
美味しいケーキ&スイーツが食べたいときは、まず焼き菓子が美味しいとこを探してみてください!


店舗情報

ヌンク ヌスク 鶴舞公園 
052-364-9292
愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-168 鶴舞公園
営業時間 11:30〜18:00
Lunch 11:30〜14:00
定休日 木曜日
公式HP http://www.nuncnusq.jp/
食べログ https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23050185/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【新宿御苑/イタリアン】イタリアの郷土料理が恋しくなったら「イルバッティクオーレ(Il batticuore)」

f:id:eunsil:20170424102748j:image

新宿御苑前駅近のフランコシェフのイタリアン。f:id:eunsil:20170424102657j:image

イタリア政府公認機関よりイタリアホスピタリティ(Ospitalita'Italiana)国際認証マークを取得されていて、イタリア本場と同様の料理とサービス提供する店で認められているお店です。 

 

お席は32席。お天気が良い日はテラス席を解放することもあるそうです。

 

シェフ

フランコ カンツォニエーレ(Franco Canzonire)シェフは1962年イタリアのプーリア生まれ。
幼少のころローマに移住して、16歳から料理を始めて、ローマのレストランで研鑽。
27歳で来日して恵比寿の「イル ボッカローネ」や広尾の「ラ ビスボッチャ」の総料理長を経て1988年に独立。中野の「イル フォルネッロ」のオーナーシェフとなり、2009年にこちらの「イル バッティクオーレ」をオープンすることになります。


コンセプト

この店のコンセプトは、「気取りのない本当のイタリア郷土料理を、多くの人に食べてもらいたい」ということ。

店名の「バッティクオーレ」は、イタリア語で「胸が高鳴る」「ときめく」という意味だそうです。

基本はローマの郷土料理をベースにイタリアの家庭料理と他の地域の郷土料理を楽しめる貴重なお店。


この日はイタリア郷土料理を愉しむ会に参加させていただきました。

普段私がよく行ってるお店はどちらかというとフレンチっぽくアレンジしたイタリアンが多かったので、とても興味深い会でした。

 

今回はロンバルディア州の郷土料理を堪能してきました☆
メニューは色々試してみるために、コースではなくアラカルトで色々いただきました。 

 

Antipasti
・ミラネーゼ風 前菜3種盛合せ

f:id:eunsil:20170424103000j:image
リコッタチーズのパロットリーネ、アナゴのカルビオーネ、ポロネギのトルタサラータ

 

Primi
・能登産 カボチャとアマレッティのトルテッリ セージバターソース

f:id:eunsil:20170424103033j:image
・そば粉のピッツォッケリ 芽キャベツとタレッジョチーズのソース

f:id:eunsil:20170424103048j:image
・パヴィア風 ポルチーニ茸の自家製ラザーニャ

f:id:eunsil:20170424103059j:image
・ミラノ風 サフランの黄金リゾット

f:id:eunsil:20170424103115j:image

 

Secondi
・仔牛スネ肉のトマト煮込み オッソブーコ

f:id:eunsil:20170424103147j:image
・ミラノ風 骨付き仔牛ロースのカツレツ

f:id:eunsil:20170424103202j:image

 

Dolci
・トルタパラディーソ フルーツ添え
 レモン風味のバターケーキ

f:id:eunsil:20170424103317j:image
・トルタサッビオーザ マスカルポーネのザバイオーネソース
砂のような口どけのケーキ

f:id:eunsil:20170424103349j:image
・ロンバルディア風ババレーゼ
ゆで卵の黄身を使ったババロア

f:id:eunsil:20170424103341j:image
・ミラノ風チョコレートケーキ マンダリンとアーモンドの薫り

f:id:eunsil:20170424103303j:image

 

普段あまり食べることないロンバルディア州の郷土料理を色々試すことができる良い機会でした。


アマレッティのトルテッリが面白い感じで好みでした。
オッソブーコと骨付き仔牛ロースのカツレツも郷土色溢れ、なんか懐かしい感じ。
ドルチェはもっと素朴な味のものかと勝手に思ったのですが、意外と食べやすくて美味しかったです。 

 

サービスもスマートで、また色々美味していただいて、とても楽しい食事会になりました☆

イタリアの郷土料理が恋しくなる時は、是非試してみてください!


店舗情報

イル バッティクオーレ
03-6457-4888
東京都新宿区新宿1-4-13
Lunch  平    日 11:30〜 ※L.O. 14:00
            土日祝 11:30〜 ※L.O. 14:30
Dinner 平 日 17:30〜 ※L.O. 22:00
            土日祝 18:00〜 ※L.O. 22:00
定休日 月曜日
http://www.ilbatticuore.jp/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【神楽坂/フレンチ】神楽坂でリヨンを楽しむ「ルグドゥノム ブション リヨネ(LUGDUNUM Bouchon Lyonnais)」

先日出逢った本当に素敵なお店♡
神楽坂の「ルグドゥノム ブション リヨネ(LUGDUNUM Bouchon Lyonnais)」。

f:id:eunsil:20170422231754j:image

 

こちらはリヨン産まれのシェフ、クリストフ・ポコ氏が2007年9月にリヨンに敬意を表して、神楽坂にリヨン人によるリヨンのブション開き、ブションの料理を忠実に再現した店です。

f:id:eunsil:20170422231959j:image

ブションとはリヨンの名物料理とポ・リヨネ(普通のワインボトルより底が分厚く、容量が少ないリヨンのボトルのこと)でワインを楽しむレストランの総称だそうです。 

 

2011年から7年連続ミシュランガイドの一つ星を取り続けている大人気店。

 

お店は2階建てで40席。

f:id:eunsil:20170422232439j:image
家具や装飾などはフランスから運ばれたものが多く、螺旋階段は素敵な雰囲気を醸し出しています。リヨンに行ったことはないけど、きっとこんな感じなんでしょうね!  

 

当日は知り合いのシェフたちグループとランチに伺いましたが、平日だったにもかかわらず、全て満席。

あとから聞いた話ですが、先日テレビで1,000円台で楽しめるミシュランランチとして取り上げられたそうで、ランチ目当てのお客様が急増しているとのこと。

 

メニューは以下の通りです。 

 

ランチコース
・Le Menu Express ¥1,850
サラダとリヨン風サラディエ+季節 魚料理又 季節 肉料理 平日限定

・Le Menu du Déjeuner ¥2,850
前菜+メインディッシュ+デザート

・Le Menu des Canuts ¥3,850
前菜+スープ+メインディッシュ+チーズ+デザート

・Le Menu Dégustation ¥6,850
シェフ お任せコース 5品 平日限定


ディナーコース

・Entrée + Plat ¥3,850
前菜 + メインディッシュ

・Entrée + Plat + De ssert ¥4,850
前菜 +メインディッシュ + デザート

・Spécialités Lyonnaises ¥6,850
リヨン料理のスペシャリティー 5品

・Menu Dégustation ¥9,850
シェフのお任せコース 5品


今回は3,850円のコース Le Menu des Canuts(前菜+スープ+メインディッシュ+チーズ+デザート)をいたたきました。

メニューはプリフィクススタイルで、みんなで色々頼んでシェアしたら色々いただくことができました!(≧∇≦)

 

パンが出て来た!

f:id:eunsil:20170422231928j:image

 

前菜は店員さんオススメのこちらをいただきました。

・コショナイユ ブションリヨネ風

f:id:eunsil:20170422232050j:image
コショナイユとは豚肉を使ったソーセージやパテなどのこと。
リエット、サラミ、パテドカンパーニュ、ニンニク風味のソーセージの4種盛りでピクルスも添えてありました。
リエットはパンと一緒にいただくと天国。
サラミはとても濃厚でパテもソーセージも美味しかった!さすがお勧めだけあって満足感の高い前菜でした。

 

こちらは連れが頼んだ前菜。

・ピスタチオ入り自家製ソーセージ添え 白いんげん豆ピューレとルッコラ

f:id:eunsil:20170422232104j:image
白いんげん豆のピューレがとても美味しくて印象に残ってます!

 

・カリフラワーのスープ

f:id:eunsil:20170422232116j:image
濃厚だけど重たすぎないカリフラワーのスープにチーズとクミンが程よいアクセントの温かいスープ。

 

メインは連れが頼んだ、

・リヨネ風クネル モリセットゥおばあさんスタイル ナンチュアソース

f:id:eunsil:20170422232131j:image
クネルとは肉・魚などをすりつぶし、卵・パン粉・調味料などを加えて球状や円筒形に形づくり、ゆでたり蒸したりしたもの。

こちらのリヨン風クネルが大人気です♡

海老の殻からとった出汁にクリームを加えたソースがなんとも言えないほど絶品!
白身魚のすり身の団子が入っているグラタンのようなものです。
モリセットゥおばあさんが誰なのかよく知らないいけど、、おばあさん大好きです♡感動しました。
お料理から温かみが感じられる♡
なんかほっこりしてしまいました(≧∇≦)

 

私は季節の魚料理をいただきました。

・鰆 桜エビとマスカルポーネのソース

f:id:eunsil:20170422232145j:image
最近克服してきた鰆をいただきました。
下にはバジルソースのリゾットと菜の花のフリットを添えてとても春らしい一皿。

 

・フローマジュブラン

f:id:eunsil:20170422232158j:image
こちらはみんなと一緒いただくスタイル。これが3人前です。
このセルヴェル・ド・カニュが本当に美味しすぎる!!
パンににんにくや黒胡椒、エシャロット、タイム、オリーブオイルを加えたチーズを載せてお口に入れると濃厚な感動が全身に伝わります。

 

最後のデザートは、

こちらは連れが頼んだもの。
・りんごのオーブン焼 ローズマリーのチュイル バニラアイスクリーム

f:id:eunsil:20170422232223j:image

 

・ムース オ ショコラ 洋梨冷たいカプチーノ仕立て

f:id:eunsil:20170422232239j:image

 

私が頼んだのはこちら。
・リヨン名物のタルトプラリヌとウフアラネージュ
サックとプラリネのタルト

f:id:eunsil:20170422232258j:image
カスタードソースにメレンゲを茹でたウフアラネージュを乗せてふわふわ不思議な食感を楽しみます。

 

食後のお茶もついてますよ♪

f:id:eunsil:20170422232312j:image

紅茶をいただきました。

 

お茶菓子で塩キャラメルチョコとギモーヴもいただきました。

f:id:eunsil:20170422232328j:image

f:id:eunsil:20170422232342j:image
こちらは多分サービスだったかも。

 

この日同席したグループの二人が、ポコシェフが講師をやっている料理専門学校出身だったため、なんか盛り上がってしまいまして(笑)
とにかくめちゃ楽しいランチだったなー♡

 

お料理は温かみが溢れ、じんわり来る美味しさ。
リヨン行ったことないけど、行ったらきっとこんな雰囲気なんでしょうね。 

 

いつか休日の昼間にゆっくりポ・リヨネでワインをいただきながら、リヨンを満喫したい。

 

考えるだけで幸せです。
本当に行ってみて。

 

ルグドゥノム ブション リヨネ
03-6426-1201
東京都新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル1F
Lunch 11:00 - 15:30 (L.O. 14:00)
Dinner 18:00 - 23:30 (L.O. 21:30)
定休日 月曜日・第1・第3火曜日
http://www.lyondelyon.com

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【代々木上原/スイーツ】クオリティの高さに感動!「アステリスク(asterisque)」

代々木上原駅より徒歩3分の超有名パティスリー。

f:id:eunsil:20170412084228j:image


イートインスペースはテーブル三つのみなので、
注文してから15分ほどで着席しました♪


ドリンクメニューは紅茶が置いてないのが、珍しい。コーヒー何種類とジュースがありました。

 

ショーケースには美味しそうなケーキがたくさん♡

f:id:eunsil:20170412084657j:image

f:id:eunsil:20170412084712j:image

 

その他焼き菓子などの販売も。

f:id:eunsil:20170412084608j:image

 

気になっていたパフェは終了していたため、ケーキを2種類選びました。

・リス ¥580

f:id:eunsil:20170412084352j:image
マスカルポーネチーズとフランボワーズのムースです。店員さんのオススメ3品中の一つで基本好きな組合せ。
美味しい!でもこれは食べる前から知っていた、多分こんな味だろうという美味しさ。

 

・アマレロ ¥560

f:id:eunsil:20170412084426j:image
オレンジとミルクチョコレートのプティガトー。
この子に完全やられました。

f:id:eunsil:20170412084457j:image
一番上のベルガモットメレンゲのシブースをひとくち食べた瞬間、ベルガモットの香りが口の中に拡がり、天国です。
その下はアーモンドキャラメルのサクサク感と優しい甘さのミルクチョコムース、下にオレンジのピューレと横オレンジチョコ。この組合せ、食感・お味共に素晴らしい一品です。オススメです!

 

アマレロに感動してもう一品追加www

 

・シック ¥580

f:id:eunsil:20170412084514j:image
パッションフルーツとホワイトチョコレートのタルト。オレンジとマンゴーのコンポートがアクセント。
これもナイスチョイス。

f:id:eunsil:20170412084527j:image
パッションフルーツ入りのホワイトチョコムースの周りはサクサク食感のシュトロイゼル。
中にはオレンジとマンゴーのコンポートとパッションフルーツのピュレーが入ってます。
爽やかさっぱりでとても美味しく頂きました♪

 

他も食べてみたいので、また訪問します♪


アステリスク
03-6416-8080
東京都渋谷区上原1-26-16 タマテクノビル 1F
http://asterisque-izumi.com/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【札幌/フレンチ】札幌で出逢った感動のフレンチ「ミヤヴィ(MiYa-Vie)」

f:id:eunsil:20170412090953j:image

先日の冬の札幌旅行で出会った素敵なレストランを紹介したいと思います!

 

横須賀シェフのフレンチレストラン「ミヤヴィ(MiYa-Vie)」。

本当感動のフレンチでした♡

 

内装は白系のシンプルな感じ。

 f:id:eunsil:20170412091145j:image

f:id:eunsil:20170412091201j:image

 

f:id:eunsil:20170412091245j:image

席に案内されてテーブルに置いてある案内文には、「自分が日本人であること」、「ここが日本であること」を大事にしている横須賀シェフの想いとそのお料理ごとへの想いが綴られていました。

f:id:eunsil:20170412091329j:image
一つのお料理を創るとき、どれだけ悩んでどれだけ心を込めているかがしみじみと伝わってきて、食べる前から感動。とても楽しみになってきました。

 

今日もお一人ランチスタート♪

f:id:eunsil:20170412091349j:image

 

・プティブシェ

f:id:eunsil:20170412091444j:image
レンズ豆、フロマージュブランと鶉の卵、黒糖と酸味をアクセントに

 

・MiYa-Vieのシンボルマークから、

f:id:eunsil:20170412091503j:image
葉野菜、実野菜、根野菜を海の香りでつつみ

 

・アワビ、ローストした柿

f:id:eunsil:20170412091521j:image
網焼きにした原木椎茸とそのクリーム、ルッコラ、フランス産秋トリュフ

 

・菊芋のクリームに浮かべた帆立貝、

f:id:eunsil:20170412091533j:image
湯葉、アンディブと梨

 

・真鱈の蒸し焼き、バターの香りで包んだ数種の大根、牛筋、山わさびとレモンのコンフィ

f:id:eunsil:20170412091601j:image

 

・サラダ菜とユリネのフラン、キンキ、そば米のロースト

f:id:eunsil:20170412091621j:image

 

・蝦夷鹿腿肉のロースト、牛蒡のピューレ、干し柿、ナバナとトレヴィスの苦み

f:id:eunsil:20170412091643j:image

 

・栗のクリームを包んだミヤヴィ風蒸しケーキ、ヘーゼルナッツ、柚子の冷たいスープ、洋ナシのコンポートと、フレッシュなシャーベット

f:id:eunsil:20170412091659j:image

 

・ミニャルディーズ

ミルクようかん

f:id:eunsil:20170412091732j:image
さつま芋のパウンドケーキ

f:id:eunsil:20170412091810j:image

 さすがに一人でパウンドケーキ丸々一本は厳しかったので、こちらはお持ち帰り用に。

綺麗に包んでくださいます♪

f:id:eunsil:20170412092139j:image

 

・ハーブティー

 f:id:eunsil:20170412091713j:image

 

すごい美味しかったここのパンは3種類の粉を混ぜ合わせて、ルヴァンという天然酵母を使い仕上げています。

f:id:eunsil:20170412091834j:image

f:id:eunsil:20170412091847j:image

買って帰りたいぐらい美味しかった!

事前に注文しとけばパンのテイクアウトも可能だそうですよ♪

 

自家製の苺のシュワシュワドリンクも美味しかった♡

f:id:eunsil:20170412092339j:image

 

一番印象に残ったのは、本来鯖だったのをアワビに変更したお皿。


原木椎茸のクリーム状のソースにローストした柿は甘みと独特な風味が絶品です。茸秋トリュフとルッコラをアクセントになりました。
アワビから椎茸、ローストした柿、トリュフとルッコラまで、最初から最後まで香りを楽しめる素晴らしい一皿。

全体的に繊細で香りを大事にしていて、感受性豊かなお料理でした。
日本人特有の感性と独自性を投影させた素晴らしいフレンチでした。


メニューは基本年に4回、季節ごとに変わるそうです。
また春にはまたどんなお皿をいただけるでしょう。

次が楽しみになる、春の香りと季節感を期待しています。

 

札幌に行かれる際には是非立ち寄ってみてください!

 

ミヤヴィ(MiYa-Vie)
011-532-6532
北海道札幌市中央区南6条西23丁目4-23 アールブラン1F
http://www.miya-vie.jp/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【三田・田町/イタリアン】美味しいパスタが食べたい時は「ヴィネリア ラ・チャウ(vineria-laciau)」

f:id:eunsil:20170412094421j:image

ちょうど品川・田町辺りで時間があったので近くのイタリアンを検索。


よく行っている芝浦方面で良さげなイタリアン「リストランテ ラ・チャウ」を発見したので取り敢えず足を運びます。

 

時間的に予約なしでも入れるかと思ったら、満席という表示が。やはり予約なしではダメでした。今度再チャレンジします…

 

同じビルの1階に姉妹店?の「ヴィネリア ラ・チャウ」があったので、訪問してみました。


ランチメニューは、
PRAOZO A
シェフ特製サラダ+パスタ ¥980

PRAOZO B
シェフ特製サラダ+パスタ+デザート2種盛り合わせもしくはカフェ ¥1,280

PRAOZO C
シェフ特製サラダ+パスタ+デザート2種盛り合わせ+カフェ ¥1,580

PRAOZO Bにして、パスタは小エビと菜の花のアラビアータを頂きました。

 

まずサラダは、卵、パブリカ、トマト、チーズなど、普通の構成だけど、普通に美味しかった(笑)

f:id:eunsil:20170412094441j:image

 

パンは2種類。

f:id:eunsil:20170412094520j:image

素朴は味わいでソースと一緒にいただくと良さそう。

 

メインのパスタですが、小エビがたっぷりでプリプリしてて美味しかったです。

f:id:eunsil:20170412094536j:image

適度な辛さで食べやすかったし、具材もたっぷりで好印象。
ソースの量も多すぎず適度でよかったです。
茹で具合もちゃんと芯が残っててバッチリでした。てか、私好み?
ランチのパスタにしてはクオリティが高かったです。

デザート盛り合わせも華やかででした。

f:id:eunsil:20170412094559j:image
ココアのシフォンケーキとアプリコットのシャーベットの2種盛りですが、イチゴとアマレッティもあって、盛り付けも可愛い。300円のデザートクオリティ高い(笑)
ココアシフォンケーキのクリームはミルク感たっぷりだけど軽めで美味しかった。

アプリコットのシャーベットは結構濃厚で、酸味と若干の渋みがあり、深い味わいでした。
このシャーベットかなり好きです◎

 

全然前情報なしで入ったんですが、美味しくいただきました。
次回は地下のリストランテの方に行ってみます♪


ヴィネリア ラ・チャウ
03-6435-0134
東京都港区芝浦2-16-7 中野第3ビル 1F
http://www.vineria-laciau.com/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【恵比寿/フレンチ】グランメゾンで楽しむお得なランチ「メゾン・エメヴィベール(MAISON AIMEE VIBERT)」

f:id:eunsil:20170412083151j:image

恵比寿の「メゾン・エメヴィベール(MAISON AIMEE VIBERT)」でお一人様ランチに行ってきました♪

 

少し前の投稿ではありますが、こちらかなりリーズナブルな金額で、グランメゾンを存分に楽しめるレストランなので、是非ご紹介したいと思います♪

 

場所は恵比寿の東口から数分。

f:id:eunsil:20170412082605j:image

 

週末は結婚式とかでかなり予約が取れないので、平日のランチが一番ゆっくりできると思います。

 

店内の内装はとてもゴージャス✨
まずは控室に案内されて少し待機してから2階のダイニングに案内されます。

f:id:eunsil:20170412082619j:image

f:id:eunsil:20170412082631j:image

 

いただいたのは、

メニューA 4,500円

 

f:id:eunsil:20170412082709j:image

なんかドキドキ♡


・一口のお愉しみ

f:id:eunsil:20170412082739j:image
甘海老をサクサク揚げてます♪頭から尻尾までサクサク。ソースは黄色のがサフランでグリーンがパセリです。
オレンジ色の粉はオマール海老のエキスのパウダーです。

 

・前菜

f:id:eunsil:20170412082750j:image
フランス産鴨のフォアグラのポワレとグリーンアスパラガス トリュフ風味
(menu add+1,050)
表面にエピス(ジンジャー、ナツメ等を使ったプロヴァンスのスパイス)とプラリネ(アーモンドカラメリゼしてパウダー状にしたもの)をふって焼いています。

トリュフのソースにグリーンアスパラガス、ジャガイモのピュレ添え♪

 

・スープ

f:id:eunsil:20170412082759j:image
カリフラワーのクレームスープとオマール海老のコンソメジュレ ウニ風味
オマール海老のビスクィの香り

 

好みのナイフが選べます♪

f:id:eunsil:20170412082840j:image

私はこれにしました!

f:id:eunsil:20170412082859j:image

 

・メインディッシュ

f:id:eunsil:20170412082812j:image
仔羊のロティとブレゼ シャンピニオンとソース オ ミエル
一番上の背肉は手で持って骨ごと食べます。
その左手は表面にマスタードと香草パン粉をまぶして焼いていて、とっても柔らかい!!!おいしい!
その右手がうえはジャンボマッシュルーム、下が仔羊のもも肉を豚足と一緒に煮込んでます。
ソースは羊のエキスとオリーブオイル、トマト、ハチミツ。
白いソースはガーリックを使ったピュレです。

 

・一口のデザート

f:id:eunsil:20170412082922j:image
いちごのコンポート

 

・デザート

f:id:eunsil:20170412082933j:image
タルトシトロン 春のアレンジ
これがまたまたおいしい!
冷製のレモンのムースに、まわりはレモンのクリームとバニラビーンズ香り付け、オレンジ皮で春をイメージしてるそうです。
上はヘーゼルナッツの焼き菓子、下がオレンジのゼリーにパイ生地にチョコレートとヘーゼルナッツを練りこんでます。

 

お料理は全て美味しく、また驚いたのがパンがめちゃくちゃおいしい。 

f:id:eunsil:20170412083002j:image

f:id:eunsil:20170412083010j:image
聞いてみたら、ルクセンブルクから仕入れてるそうです。とっても香ばしく美味しいので、ぜひパンを食べてみてください!

 

ティーはベリーパラダイスというハーブティーを頂きましたが、ハイビスカス、ローズヒップ、いちご、りんごをミクスしてとてもフルーティーで好みでした。

f:id:eunsil:20170412083023j:image

お茶と一緒にワゴンで小菓子をいくつでも選べます。

f:id:eunsil:20170412083033j:image
種類もとても多く、豪華ですがこの日は控えめにしてたw

 

シェフの岡田 秀俊さんは甲殻類と甘いソースが得意らしいです♪
美味しく優雅にお食事を頂きました。

ご馳走様でした♪

 
メゾン エメ・ヴィベール
03-5468-8080
東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア プラザ棟
http://www.aimeevibert.com/maison/restaurant/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村