読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪

韓国産まれ育ち、埼玉在住、都内勤務。 日本在住9年目のフードアナリスト、タベアルキスト。 趣味はレストラン、スイーツなどの食べ歩き、ミュージカル観劇、乗馬、セルフジェルネイル♪ 大のアイス好き、甘党です♡ 都内を中心にイタリアン・フレンチ・和食・トルコ・スペイン・ベトナム・タイ料理など、美味しいとこなら、どこでもなんでも好き♪ 食べ歩きを中心に韓国レストラン情報、日常の色々なことを書いて行きます♪

【亀戸/焼鳥】マイベスト焼き鳥「鳥さわ」がリニューアルオープン!

亀戸駅近くの路地裏にある焼き鳥専門店「鳥さわ」。


初めて出会った瞬間から完全心奪われました。元々焼き鳥が大好きですが、ここは本当に格別!

 

特に若き大将中澤 章氏の凄腕に注目。

f:id:eunsil:20170522225735j:image

中澤氏は、かの有名な焼き鳥店の「鳥しき」で修行された方。その後鶏の解体を勉強され、鶏に関してはプロ中のプロです。
しかも中澤氏自身が鶏肉大好きー!鶏様への愛情もたっぷりです(笑)

 

2015年、2016年に続いて2017年もミシュランのビブグルマンに選ばれました✨

 

以前はカウンター8席のみだったのですが、ここ最近テーブル席ができたり、少しずつ?お店が拡張されていましたが、先日3ヶ月ぶりに行ったら完全新しいお店になってましたw
びっくりー!

 

まず入口から大分雰囲気が変わったので、最初は"えっ、ここ?!"と思ったくらい。

食べログのページの外観の写真は改装前の古い写真なので、それを見て行かれた方は、あれ?お店ないじゃんと思われるかもしれません。

f:id:eunsil:20170522225806j:image

これが新しくなった「鳥さわ」です。

 

内装も一新して、かなり広くなった店内。
席数はかなり増えてますが、相変わらず全ての焼き鳥は中澤さんが一人で焼いています。

 

焼き方はかなりレア。
よく比較される「鳥しき」さんより若干レアな気がします。


一番美味しいギリギリのところまでの絶妙な火入れで、極限の味を引き出してくれる。私はここの焼き加減が一番好きです。 

 

最初に出てくるさび焼き(ささみ)ともも肉で一発目から強く決めてくれます。

 

・ささみ

f:id:eunsil:20170522225841j:image
この美しいささみを見てください。焼き鳥を超えてもう芸術作品のように美しく見えてきてしょうがない(笑)
この絶妙な焼き加減が本当に好きー!
こんなに柔らかくふわふわのささみは初めて!
あのふわふわとろとろ食感。もはや焼き鳥じゃない。天国ー!*(^o^)/*

 

・かしわ(もも肉)

f:id:eunsil:20170522225903j:image

 

・白玉

f:id:eunsil:20170522225922j:image
半熟状態のうずらの卵。
ウズラの卵がこんなに美味しいんだと初めて思った!!

 

・ハツモト(大動脈)

f:id:eunsil:20170522225942j:image
この食感が本当に堪らない♡
一番好きな鶏肉の部位はどこ?と入れると、大動脈♡♡♡と自信持って言えそうー♡
本当大動脈ラブ♡

 

・レバー

f:id:eunsil:20170522230242j:image
ぷるんぷるん、セクシーレバー。
元々苦手なレバーもこちらのは美味しくいただけます!

 

・金針菜(百合の蕾)

f:id:eunsil:20170522230302j:image

 

・砂肝

f:id:eunsil:20170522230345j:image

 

・つくね

f:id:eunsil:20170522230359j:image

 

・食道ゆずぽん

f:id:eunsil:20170522230426j:image

 

・鴨ささみ

f:id:eunsil:20170522230440j:image

 

・肩

・せせり(首肉)

f:id:eunsil:20170522231413j:image

 

・ちょうちん

f:id:eunsil:20170522230505j:image

 

・厚揚げ

f:id:eunsil:20170522230521j:image

 

・皮

f:id:eunsil:20170522230943j:image

 

・せぎも

f:id:eunsil:20170522231016j:image

 

・手羽

f:id:eunsil:20170522230538j:image

 

・ハツ(心臓)

f:id:eunsil:20170522230554j:image

 

・そり(腰)

f:id:eunsil:20170522231035j:image

 

・膝

f:id:eunsil:20170522231050j:image


注文はお任せでストップするまで出てきます。だいたいあと2本というところでストップしたほうがいいでしょう。


鶏にこんなに色んな部位があったんだとびっくりするぐらいの種類。
ネタはその日の状況により少しずつ変わってきます。

 

また〆のご飯ものもとても美味しいので、全種食べてみることをお勧めします!

いただいたのは卵かけ御飯、そぼろ丼、親子丼の3種。

 

・卵かけ御飯

f:id:eunsil:20170522230624j:image

 

・そぼろ丼

f:id:eunsil:20170522230640j:image

 

・親子丼

f:id:eunsil:20170522230659j:image

 

ご飯ものを頼むと濃厚な鳥スープがついてきます♪

f:id:eunsil:20170522230711j:image

 

ドリンクもビールはもちろん日本酒、ワインなどとても豊富でお値段も良心的なのでありがたい。
私はいつもコーラだけどw

 

リニューアル後はデザートでアイスクリームのメニューが追加されました♪
頼むの忘れたwww

 

ますます進化する「鳥さわ」!
この先がもっと楽しみです。

 

是非この格別の焼き鳥をご賞味ください!!

 

鳥さわ
03-3682-6473
東京都江東区亀戸2-24-13
月~金 18:00~23:00(L.O.)
土曜日 17:30~23:00(L.O.)
定休日 日曜日・祝日
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13135959/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【表参道/スイーツ】宝石箱のようなミニャルディーズの専門店「アングラン(UN GRAN)」

f:id:eunsil:20170513004500j:image

2015年の11月に表参道にオープンした「アングラン(UN GRAN)」。

 

考えてみれば、オープン当時、"行かなきゃ!"と思っていたお店でしたが、記憶喪失(?)だったのか未訪問のまま忘れてしまったw

 初訪問してから、そいえばここは!!と思い出した可哀想な記憶力の持ち主です( ; ; )

 

結果めちゃ損していたことが判明!
なぜ今までここに来てなかったのか…!

 

表参道駅から少し歩いたところにある静かな佇まいの店。

f:id:eunsil:20170513004531j:image

入口からスタイリッシュで、シックでオシャレな空間。
広々とした店内には可愛い焼き菓子やケーキが並んでいるショーケースが二つ。

f:id:eunsil:20170513004615j:image
その隣にはカウンター3席のイートインスペースがあります。(4席まで増やすこのも可能。1名から予約も可能)

 

なんか可愛い小さいケーキがたくさん並んでるんけど、そう!ここはミニャルディーズの専門店なんです。

 

「ミニャルディーズ(mignardises)」とはフランス語で「可愛さ」とか「上品さ」という意味の一口サイズのお菓子のこと。
一般的には食後に食べるお菓子のことを指しますが、こちらでは食後に限らず一口サイズの可愛いお菓子のことをいいます。

 

いつも色々たくさん食べたがり屋の私にはもってこいの店(笑)

 

この素敵なミニャルディーズを作ってくださるのは、シェフパティシエの金井史章氏&スーシェフパティシエの昆布智成氏。
凄腕の二人がいるので、美味しいのは間違いなし!

 

テイクアウトのケーキや焼き菓子以外も、イートイン専用のドリンク付きのメニューがあります。

 

・カフェグルマンセット
ケーキ2個+ドリンク ¥1,500
ケーキ3個+ドリンク ¥1,800

 

たくさんあるケーキの中でこちらでいただいたケーキをご紹介します。
(※値段は単品の場合)

f:id:eunsil:20170513005158j:image

f:id:eunsil:20170513005214j:image

 

・グラン バニーユ(Grain Vanille) ¥470f:id:eunsil:20170513004725j:image
この土星のような謎の球体がとても気になるケーキ。
なんと一口食べたら、目の前に美しい宇宙が広がる…!
バニーユという名前通りに、世界的な価格の高騰で中々使えないというバニラを贅沢に使ったケーキです。
バニラのムースとバニラの香りをつけたアーモンド・クロッカン、バニラのスクランブルなど、様々な食感とバニラを贅沢に楽しめます。

 

・タルト フリュイ(Tarte Fruits) ¥470

f:id:eunsil:20170513004737j:image
季節ごとに変わるフルーツタルトはイチゴを使ったタルトでした。
程よい甘さと酸味のイチゴを使ったタルトの中はカスタードクリーム。

 

・マカロン オペラ(Macaron Opéra) ¥470

f:id:eunsil:20170513004750j:image
オペラとマカロンのコラボレーション!?
マカロンの生地とオペラのジョコンド生地がほぼ同じであることから、2つの要素を融合させて誕生したそうです。濃厚な味わいで満足感も大!

 

・バナーヌ(Banane) ¥400

f:id:eunsil:20170513004803j:image
相性抜群のチョコとバナナの組合せだけと、ただのチョコバナナじゃない!
サクサクのクッキー生地の中にはシナモン香るアーモンドクリームとソテーしたバナナ。
生地の上にはショコラのシブーストとローストバナナの組合せ。シナモンの風味が少し大人なの感じのケーキ。

 

・ペティヨン(Petillant) ¥470

f:id:eunsil:20170513004815j:image
高知県産のベルガモットムースと紅茶のブリュレのケーキ。
元々紅茶の香りづけなどによく使われるベルガモットですが、この組み合わせはさすがだなと思いました!
こちらのベルガモットはTirpseの田村浩二シェフもお料理に使われている、中々手に入らないという貴重なもの。
そのベルガモットをムース、マーマレード、ゼリー状にして、またアールグレイのクレームブリュレと一緒にいただく贅沢なケーキです。
ベルガモットの優雅な香りと風味がお口の中に広がり、これは幸せとしか言えない♡
繊細なケーキなので、購入後持ち歩きは1時間以内と書いてありました。
これからの季節暑くなるので、こちらは店内でいただいたほうがいいかもしれないです。

 

・マカロン アプリコ(Macaron Abricot) ¥380

f:id:eunsil:20170513004827j:image
私を興奮させたマカロン!これめっちゃ好きー♡是非みんなに食べていただきたいです。
ココナッツのリキュールに漬け込んだアプリコットとピックペッパーを練り込んだアプリコットのバタークリームがスパイシーで独創的な味わい。
爽やかながらもまろやかな味わいにスパイスが効いて程よいアクセントになります。
他では味わえない秘密兵器のようなマカロン♡

 

・トゥ タン ショコラ(Tout en chocolat) ¥470

f:id:eunsil:20170513004841j:image
濃厚で深いカカオの風味と食感を楽しめる大人のショコラケーキ。
サクサクショコラのクランブル生地に、シャンティショコラ、ミルクチョコのガナッシュ等が層になって、アクセントで黒胡椒を使っています。色々なパーツを組合せたときの完成度が爆発的♡

 

・シュクセ アンヴェルセ(Succes Inverse) ¥440

f:id:eunsil:20170513004925j:image
フランスの伝統菓子「シュクセ」のアングランバージョン。
通常はメレンゲのような生地でプラリネのバタークリームをサンドして作るそうですが、それを応用して中にメレンゲを入れて、周りをプラリネのバタークリームで包みました。
中にはキャラメルのガナッシュ。
香ばしい香りと食感が楽しめます。

あまりにも美味しかったので、差し入れ用のケーキも購入(笑)

f:id:eunsil:20170513005039j:image

 

ミニャルディーズワゴンがいただけるレストラン↓

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

 

実はケーキだけではない!
イートインでいただける他のメニューもありました!

 

・ワンプレートデザート+ドリンク ¥1,800  

アングランのメンバーのお客様限定のワンプレートデザート。
メンバーの入会は当日もできるので、ご心配なく!

 

この日はヴァシュランをいただきました。

 

ヴァシュランとはメレンゲでアイスクリームを挟んだフランスの定番のデザート。

 f:id:eunsil:20170513005013j:image

ビスキュイ生地にイチゴのマーマレード、その上にルバーブのアイスとイチゴのアイス、生クリーム、上に赤いフルーツ、周りをココナッツメレンゲで囲んで、赤いフルーツのソースを掛けてくださいます♪
華やかな盛り付けでアイスとフルーツの酸味が爽やかです。

 

バシュランをいただけるお店を見る↓

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

 

 

またデザートをコースでいただける「シェフズカウンター」も開催されているそうです! 


開催情報 

開催日:5/21(日)〜5/23(火)
開催時間:各日13:00〜、15:00〜、17:00〜
料金:4,500円 (ドリンク付き・税込)

 

いつかシェフズカウンターにも是非参加してみたいです!
また行ってきたら報告しますね!

 

UN GRAIN
03-5778-6161
東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1F
営業時間 11:00-19:00(イートインL.O.18:00)
定休日 水曜(12月~3月及びGWは無休)
公式HP http://www.ungrain.tokyo/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13189012/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【銀座/スイーツ】東急プラザ銀座であの名店のスイーツをいただく「エスキス サンク(ESqUISSE CINq)」

f:id:eunsil:20170511002419j:image

2016年3月31日に東急プラザ銀座の4階オープンした「エスキス サンク(ESqUISSE CINq)」は、ミシュラン2つ星レストラン「エスキス(ESqUISSE)」のスイーツが味わえるサロン。

 

エスキスのパティシエ成田一世氏の感覚的で繊細なスイーツがいただけます。 

 

メニュー (全て税別)

・グラン デセール ¥2,000
シュークル または スフレ または セゾン(季節のデザート)
(トリュフ +1,000)

追加のドリンクは +¥600

 

・アシェット デセール ¥3,241
グランデセール、プレデセール、ミニャルディーズ
追加のドリンクは +¥556

オープン当時はミニャルディーズなしで、¥3,541だったので、少し安くなってますね。

 

その他に
・パンケーキ キャビア添え ¥3,900
がいただけるそうです。

 

※ミニマムチャージがお一人様¥2,000なので、
ミニマムチャージ未満の場合、
お一人様¥2,000のお会計になります。

 

店内

店内はテーブル席とカウンター席があります。

私はライブ感あるカウンターのほうが好きです!

f:id:eunsil:20170511002725j:image

f:id:eunsil:20170511003322j:image

 

先日いただいたスイーツをご紹介します。 

 

アシェットデセール

・プレデセール

f:id:eunsil:20170511003337j:image
クアバのジュレ、グレナデンのジュレ、パッションフルーツ、シトロンオイルをバニラビーンズで香り付けしたものをかけた小さなデザート。

 

グランデセール 
・シュークル

f:id:eunsil:20170511003403j:image

f:id:eunsil:20170511003419j:image
グランデセールは、本当!これは!芸術作品!
金色の球体の中にはフランボワーズのムース、フレッシュのブラックベリーなどが。見た目もお味も香りも、素晴らしい!このひと皿で心奪われました。

 

・スフレ(追加) 

f:id:eunsil:20170511003444j:image
バナナ、ローリエのオイル、シナモンのリキュールなどが入ったチョコスープにふわとろのチョコスフレ。
付け合せのチョコジェラートはザ・カカオ的なビターはもので、あまいクリームはまろやか。
ソースの引き方とか、なんか大胆でカッコいいです(笑) 

 

ケーキ

店頭ではショーケースからケーキも購入できます。

f:id:eunsil:20170511003021j:image

f:id:eunsil:20170511003046j:image

f:id:eunsil:20170511003103j:image

こちらがとても可愛らしくてまた胸きゅん♡

 

ケーキは4種類をテイクアウトして自宅でいただきました。

 

・アルマニャック ¥700

f:id:eunsil:20170511003136j:image
名前からブランデーが香るケーキ。
見た目はとてと清楚で一目ぼれ。しかし美しいものは危険ですね。下はナッツや、ピスタチオ等の食感系のキャラメリゼ。アルマニャックに浸ったスポンジをムースで中和させ絶妙なバランス。思ったよりはお酒は強く感じませんでした。

 

・タルトレットショコラ ¥700

f:id:eunsil:20170511003153j:image
濃厚でどっしりのチョコムースの下はじゃりじゃり食感チョコ生地。
タルト生地中にカスタードクリーム入りです。

 

・パピヨット ¥800

f:id:eunsil:20170511003214j:image
誰かにプレゼントしたくなる可愛いケーキ。
チョコの包装紙に包まれていて、中には何が入っているかドキドキ。

f:id:eunsil:20170511003230j:image
周りのチョコはとてもビターな味。中身はなんとティラミスでした。ティラミスをチョコで包みました的な。 

 

・ミルフィーユ ¥700

f:id:eunsil:20170511003251j:image
パイ生地がサクサクで香ばしい。

バニラビーンズ入りのカスタードクリームは軽すぎずちょうどいい重さで繊細なパイ生地とバランスが良かったです。シンプルだけどこれ激ウマ。 

 

他も美味しそうだったので色々試してみたいです。しかしとても繊細なケーキばかりで夏とか気温が上がると持ち運びは大変そうでした。

 

関連記事を読む↓

www.gurumeblog.com

 

エスキス サンク
03-5537-7477
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4F
11:00~21:00(L.O.20:15)日
定休日 不定休(東急プラザ銀座に準ずる)
公式HP http://www.esquissecinq.com/
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193800/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【表参道/スイーツ】華やかなアイスクリームケーキにうっとり♡アントルメグラッセ、生グラス専門店「グラッシェル(GLACIEL)」

本日ご紹介したいところは、これからの季節、めちゃ通いたくなりそうなアントルメグラッセ(アイスクリームケーキ)や生グラス(生アイスクリーム)の専門店「グラッシェル(GLACIEL)」。

 

大のアイス好きの私には本当たまらない貴重なお店です(≧∇≦)

 

場所は表参道駅のA1出口から3〜4分のところにあります。
大きい窓ガラスから店内が見える白い建物、ウッディーな入口と緑に囲まれた感じがなんか素敵です。

f:id:eunsil:20170510121052j:image

 

さて、入りますよ!

f:id:eunsil:20170510121105j:image

 

店内

1階はブティックとして、生グラスやアントルメグラッセ、焼菓子などを販売しています。

f:id:eunsil:20170510121139j:image

f:id:eunsil:20170510121150j:image

シェフパティシエールの本間友梨さんによる芸術作品のような華やかなケーキたちにいつも見ているだけでテンションがMAXに上がります! 

 

2階に上がるとイートインができるカフェスペース。
アントルメグラッセはもちろん、旬のフルーツをふんだんに使った自慢のパフェや各種ドリンク、お食事メニューまでメニューも充実。

 

本日はその中でアントルメグラッセとパフェ、バシュラングラッセをご紹介します✨

 

メニュー

アントルメグラッセは2種盛り(¥1,100)と3種盛り(¥1,500)があり、メニューのシールが貼ってある本日のリストより選ぶことができます。

 

・3種類のアントルメグラッセ ¥1,500
もちろん3種類のアントルメグラッセをいただきました✨

f:id:eunsil:20170510121255j:image
左から、ラクテフランボワーズ、ダコワーズ、ティラミス。

・ラクテフランボワーズ
タルト生地の上にフランボワーズ入りのバニラアイスやミルクチョコアイス。
アーモンドスライスやチョコレートで絡めたピスタチオなどの食感も一緒に楽しめます。

・ダコワーズ
イチゴのコンポート入りのバニラアイスにフランボワーズを入れて、ダコワーズ生地でサンド。ダコワーズ特有の食感とベリーの程よい酸味が好き♡

・ティラミス
コーヒーのアイスとマスカルポーネのアイスでティラミスを再現。鼻を抜けるコーヒーの香りが素晴らしい。

 

・愛媛県産いちごのパフェ ¥1,600
愛媛県はしもと農園さんの「紅い雫」を使ったいちごパフェです。

f:id:eunsil:20170510121333j:image
下からイチゴのソース、アーモンドクリームで焼き上げたタルト、アーモンドの砂糖がけ、そぼろ状のクッキー、イチゴのシャーベット、イチゴ入りのクリームチーズアイス、フレッシュなイチゴをのせて、生クリームとビスキュイシャンパーニュで仕上げた贅沢なパフェ。

f:id:eunsil:20170510121402j:image

f:id:eunsil:20170510121352j:image
この一口で幸せになる気分。
ああ〜本当食べれてよかった♡
組合せも素晴らしいけど、良い素材を使うことってとても大事だなと思いました。

 

・バシュラングラッセ 「バルーン ド フリュイ 」¥1,500

バシュランとは、メレンゲにアイスクリームやフルーツを使った冷たいデザートのこと。

 

今回のバシュラングラッセは、アントルメグラッセの「バルーン ド フリュイ」をデザートバージョンにしたもの。

f:id:eunsil:20170510121443j:image

f:id:eunsil:20170510121454j:image

メレンゲの器にイチゴのコンポート入りのバニラアイスを絞り、周りの可愛い丸いのは色々なフルーツのシャーベット。ホワイトチョコレートのお花の装飾で可愛さ増し増し!
見た目もお味も色とりどりで目も心もお口の中もうっとり♡

 

こちらは以前お伺いした時に可愛さに興奮してホールで頼もうとしたら、友達に止められたことがあるアントルメグラッセです(^^;;

f:id:eunsil:20170510121512j:image
絶対食べたい!!と思ってたら、バシュラングラッセで食べれました!ラッキー♪

 

・アールグレイ ¥600 (単品で頼む場合¥800)

f:id:eunsil:20170510121539j:image
体が冷えてしまうので、暖かい紅茶と一緒にいただきました。ポカポカ✨

 

予約について(2階のカフェご利用の場合)

いつもかなり並ぶこちらのお店は、平日は予約が可能なので、予約したほうが確実です。
土日祝日は予約ができないので、直接お店にお越しください。
私も基本土日祝の利用が多いですが、遅めの時間(17時すぎぐらい)に行ったら比較的に空いていて、すぐ入れました。

 

1階の生グラスはお店の入口のところにあるベンチのところでいただくことも可能です。

 

アントルメグラッセは予約注文販売もしているので、是非大事な方との特別な日に利用してみてください!

 

グラッシェル 表参道店
03-6427-4666
東京都渋谷区神宮前5-2-23
1F Boutique (ブティック) 11:00-19:00
2F Salon de the (サロン ド テ) 11:00-19:00(L.O18:00)
定休日 なし(年末年始を除く)
公式HP http://www.glaciel.jp/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13155816/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【フードアナリスト】フードソーシャルテレビのサイトが6月正式オープン!

★☆★情報のシェア、拡散希望★☆★

 食べることが大好きな方、飲食関係の方は必見!

 

6月、日本ソーシャルテレビジョン株式会社が運営するフードソーシャルテレビが正式オープンします!
www.jpsocial.tv
(6月オープン予定、現在仮りサイトオープン中)

f:id:eunsil:20170507214053j:image

フードソーシャルテレビとは、誰でも無料で参加できる「本当に視聴者が知りたい情報」「見てみたい情報」を配信する15秒動画配信サイト。

 

動画投稿者の方には再生数に応じて報奨金が発生。

飲食店・食品メーカー・生産者関係者などの業者の方には報酬は発生しませんが、無料で広告ができるチャンスです!

 

以下は、日本ソーシャルテレビジョン株式会社のパンフレットから抜粋。

 

★フードソーシャルテレビとは

日本ソーシャルテレビジョン株式会社が運営する誰でも参加できる動画配信テレビ。2017年にスタートした「本当に視聴者が知りたい情報」「見てみたい情報」を配信する動画配信サイトです。
15秒動画を中心にソーシャルドウガーと呼ばれる動画撮影者と一緒に、レストラン、食品、食材、食に関するあらゆるシーンをレポートした動画を配信します。
店舗や会社、おいしいレストラン、食品、食材を「検索する」「評価する」「ランキングを見る」という機能だけでなく、全国や地域や世界中の「行列ができる」「可愛い」「美しい」「予約が取れない」料理や「珍しい」「変わった」食品、「高価な」「一度見てみたい」食材など価値あるコンテンツとしても視聴できるテレビでもあります。

 

※ソーシャルドウガーとは
ブログをアップする人をブロガー、動画をアップする人をドウガーと呼びます。2000年代に主流だったブログを投稿するブロガーから、静止画ではなく動画をアップロード、レポートするドウガーがインターネットの主役となりつつあります。ソーシャルドウガーとは、SNS(Social Network Service)時代の動画をSNSやネットメディアにアップして収入やステータスを得る人の事を指します。
(「ソーシャルドウガー」は日本ソーシャルテレビジョンが商標登録出願中)

 

★誰でも無料で参加可能

フードソーシャルテレビは、誰でも参加可能の全員参加型テレビです。iPhoneやスマートフォンの無料アプリケーションやフードソーシャルテレビのサイト(www.jpsocial.tv 6月オープン予定)から誰でも無料で参加する事ができます。
レストランを検索したり、レストランメニューを動画で鑑賞したり、珍しい食材や食品を動画でチェック。15秒動画も簡単にアップできます。
マイページもあって自分がアップしたあな秒動画による「マイフードダイアリー」が楽しめます。
静止画と違って動画は迫力と臨場感が違います。美味しかった記憶や楽しかった時間が鮮明に蘇ります。

 

★動画再生数に応じて報奨金

フードソーシャルテレビが他のグルメサイトや動画サイトと決定的に違う点。それは「動画再生数によって報奨金が出る」という点です。フードソーシャルテレビの収入源は他のグルメサイトや動画サイトと同じように広告収入です。もちろんフードソーシャルテレビに利益が出なければ不可能ですが、利益が出れば、その中の一定の金額を動画の再生数に応じて動画を撮影してダウンロードしてくださったソーシャルドウガーに報奨金を出す、というところです。「情報と安全は無料」が普通の日本において、実は一番大切な「情報=動画」をアップしてくださる方にきちんと情報への対価を払わせていただく、という方針の元にスタートしたメディア、それがフードソーシャルテレビです。
フードソーシャルテレビは、15秒動画を中心に、メディアからの一方的な発信ではなく、報酬も含めて新しい時代の「ソーシャル(双方向、社会的)」メディアのプラットホームを構築することが目標です。

 

★動画投稿者全員が動画記者!

メディアの新しいプラットホームを目指します!
フードソーシャルテレビの動画は15秒で自然音。
消費者がレストランや食の現場で出会うナチュラルでリアルな雰囲気を大切にしていますので、編集や演技は必要ありません。見て聞いて味わった貴方が感じたリアルを投稿してください。
動画撮影技術も、「遠め」「近め」「左右」「上下」を意識して動かしていただく、少し箸やフォーク等で混ぜたり持ち上げたりしていただくだけで充分。なぜなら私たちが本当に知りたい情報は、ライトを当てたり編集したりしたプロが写した動画情報ではなく、リアルな本当に食べるための情報だからです。

 

★フードソーシャルテレビ15秒動画例

(あくまでもイメージです。実際とは異なる例もあります) 

高額なタベモノ

これが一貫2万円の大とろだ!

3粒で2万円の葡萄の王様「ルビー・ロマン」を割ってみた。
宮崎マンゴー、1個40万円の輝きを見よ!
ロマネ・コンティ1本700万をグラスに注いでもらった。
銀座ロオジエの1人30000円のコースのメインディッシュはこれ! 


②学食・役所の食堂など
鳥取県庁食堂名物の焼き鳥丼320円鳥取だけに鳥美味しい!
立命館大学以学館地下食堂の朝定食、これで100円
フェリス女学院○○号ビル1階カフェテラスのイチゴパフェ280円
帯広畜産大学本館食堂名物の蝦夷鹿炙り焼き定食380円
鹿児島市役所10階食堂のきびなご刺身定食500円


③行列ができる
表参道で2時間待ちのフルーツパンケーキ
30分並んだミシュランビブグルマンのラーメン「小池」
行列が毎晩20人を越えるラーメン「○○」
30分並ばされたけど大満足の京都河原町今出川「双葉餅」の豆大福


④変わったタベモノ
ふぐの卵巣を3年間粕漬けにして猛毒を無毒化した「ふぐの卵巣粕漬け」
とどの缶詰の中身はこんな感じ
10年ぶりに浜に打ち上げられた深海魚「竜宮の使い」
北品川3つ星レストラン「カンテサンス」の40℃で8時間焼いたビーフソテー
四万十川天然ウナギのうな丼や見た目も違う


⑤案外おいしかったを伝えたい! 
普通の中華料理屋さんだけどチャーハンが無茶苦茶うまい
毎年○○海岸に出す海の家のラーメンが案外いける


⑥カトラリー・椅子、テーブル・調度品など
有名レストラン○○のナイフのフォークは1本10万円だそう
日本料理店○○のフロントの壷は国宝○○の作
レストラン○○の絵はホントすごい


⑦レストランの窓から見える景色
●●というレストランからの絶景
レストランから見える夜景NOはここ
窓から富士山が日本一美しいレストラン


⑧スタッフ、店長、シェフから15秒
有名な「すき●ばし次郎」の●●二郎さんから一言
フレンチ○○のジェネラルマネージャーから15秒コメントもらいました。


⑨海外で食べたもの(海外在住、海外旅行)
スイスの有名な○○ホテルのレストラン○○の名物朝食はこれ!一生に一度の贅沢!
プーケットの屋台で湯気ごとパクチーたっぷり本場トムヤンクンに挑戦!
バングラディッシュの現地レストランのなまずカレー、もちろん手で食べます。


⑩B級グルメ
富士宮どろ焼きそば地元ナンバーワンがこれ!
博多薬院の焼き鳥屋「粋恭」の鳥皮は3日間脂を落とす


⑪料理全般、キャラ弁、ラディッシュアートなど
料理全般。特に自分や知り合いが作った芸術的な(見た目の)アート
大根おろしアート、キャラクター弁当、野菜や果物を使った彫刻


笑えるタベモノやネーミング


⑬海外のレストランや料理など
プーケットの屋台で食べた本物のトムヤンクン


⑭その他
食べ物が絡んだ15秒動画ならば何でもOK。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


詳細情報はまた分かり次第共有します!

 

www.foodanalyst.jp

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村

【神田・淡路町/イタリアン】ただいま特別営業パスタイベント開催中「ゼクト(ZeCT by Lm)」

GWの最終日、神田の謎なイタリアン「ゼクト(ZeCT by Lm)」ではただいま面白いイベントが開催中!

f:id:eunsil:20170507131459j:image

 

ただいま特別営業中です!

12時〜17時 売り切れ次第終了!

f:id:eunsil:20170507131615j:image

 

「浅草開化楼」不死鳥カラスさんの『低加水パスタフレスカ』 ×「ゼクト(ZeCT by Lm)」の『パスタ デラカーザ』

 

この二種類のパスタを同じソースで食べ比べができます!!

 

こちらが「浅草開化楼」不死鳥カラスさんの『低加水パスタフレスカ』 

f:id:eunsil:20170507131645j:image


こちらが「ゼクト(ZeCT by Lm)」の『パスタ デラカーザ』

 f:id:eunsil:20170507131709j:image

 

シンプルなトマトソースで二つのパスタを是非お楽しみください!!

 

先着20名分はドーンとローストトマトトッピングですよ!残り9名!みんな急いで!!

 f:id:eunsil:20170507131739j:image

もう並び始めてますよ!!

 

私はお代わりに突入www

f:id:eunsil:20170507132107j:image

 

関連記事を見る↓

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

 

 

ゼクト
03-6273-7747
東京都千代田区神田小川町1-7 神田小川町ハイツ 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13160905/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【白山・春日/イタリアン】住宅街の中の小さなシチリア「シチリア屋」

本格的なシチリアの郷土料理が楽しみたいなら、ここに決まってる!

f:id:eunsil:20170507004659j:image

本日は温かみや愛が溢れるステキなお店「シチリア屋」をご紹介したいと思います。

 

「シチリア屋」はこんなところにイタリアの郷土料理店があるんだ!と思っちゃうような、白山の静かな裏路地にあるお店。

遠くからこの青い看板が見えてきたら、もう少しでお店ですよ!

f:id:eunsil:20170507004718j:image

 

オーナーシェフの大下竜一さんはシチリアの修業中に出会った素晴らしい料理や風景、人々に魅了され、シチリアという土地の魅力を伝えるために2014年の9月に「シチリア屋」をオープンしたそうです。

 

店内

店内のブルーの壁はまるで深く綺麗な海の色のよう。

f:id:eunsil:20170507004743j:image

f:id:eunsil:20170507004754j:image
木を使ったテーブルやカウンターの席は温かみが溢れます(≧∇≦)

f:id:eunsil:20170507004828j:image

各種装飾やたくさん並んでいるシチリアのオリーブオイルなどが、シチリア感を増しています。

 

近隣の住民の方が自転車で来店されたりで、地元民に愛されているステキなお店なのが分かります。

 

メニュー

いつもこちらでいただいているのは、とてもお得な"シチリアセット"です。

 

シチリアセット ¥3,000
構成は、
・前菜盛り合わせ
・ミニスープ
・前菜3種より1皿
・お好きなパスタを1皿
の4皿。

ご自身の量やお好みでアラカルトのメニューも追加できます。

 

こちらは2017年の4月後半に訪問した時のメニューです。

・前菜盛り合わせ

f:id:eunsil:20170507004924j:image
真ん中はレモンのサラダ。キリッとした酸味が食欲をそそります。
上から時計回りでカボチャのクスクス、ウニのブルスケッタ、メカジキのカポナータ。
本当はイワシのポルペッティーノだったのを、苦手だったので5月からのメニューのメカジキのカポナータに変えていただきました。
結果本当よかったというか、本当に美味しかった!一般的なトマトソースのものかと思いきや、甘酸っぱいアグロドルチェでカポナータの概念を覆しました!

 

・ミニスープ

f:id:eunsil:20170507004940j:image
こちらは定番の乾燥そら豆のズッパ。
素朴な味わいのズッパにフェンネルシードが爽やか。

 

前菜3種より1皿はこちらをチョイスして、
・仔羊のスピエディーノ(+¥500)

f:id:eunsil:20170507004953j:image
肉の旨味がじわじわと伝わる串焼き。
結構食べ応えあり、大満足!

 

・シラスのレモン葉焼き

f:id:eunsil:20170507005007j:image
友達が頼んだ前菜。

 

お好きなパスタを1皿
・シチリア屋のトマトソースパスタ

f:id:eunsil:20170507005023j:image
フレッシュなトマトを使ったソースはしっかりした酸味と甘味があり、とてもフルーティー。
太陽をたっぷり浴びたシチリアを思わせる一皿でした。

 

・ブロッコリーのメッツィパッケリ

f:id:eunsil:20170507005040j:image
こちらは友達が頼んだブロッコリーのパスタ。
ブロッコリーや松の実、アンチョビのソース。

 

ドルチェは全種類を追加して友達とシェフしました。

・レモンのタルト シチリア風 ¥400

f:id:eunsil:20170507005058j:image
適度な酸味が楽しめる定番のレモンタルト。ここに来たらかならずいただきます♪

 

・イチゴのティスキ トスキ風 ¥500

f:id:eunsil:20170507005110j:image
フレッシュなオレンジとレモンのジュースにきび糖を入れて、甘味と酸味が楽しめるデザート。

 

・ヘーゼルナッツのムース ジャンドゥイアのリキュール添え ¥600

f:id:eunsil:20170507005122j:image
濃厚なヘーゼルナッツとカカオの香りが広がります。

 

・アールグレイ ¥300

f:id:eunsil:20170507005136j:image

 

お手頃で美味しく珍しくいワインもたくさん用意していますよ!

f:id:eunsil:20170507005403j:image

f:id:eunsil:20170507005352j:image

f:id:eunsil:20170507005322j:image 

 

今回伺った時はシチリアで修業された新しいスタッフの方も加わって、さらにパワーアップされた感じでした。

 

本格的なシチリアの郷土料理を気軽に楽しめる素晴らしいお店。

料理人の人柄が滲み出る「シチリア屋」ならではの温かみの溢れるお料理にはほっこりしてしまいます。


是非試してみてください!

 

シチリア屋
03-5615-8713
東京都文京区白山1-5-5 MC白山ビル 1F
Lunch 12:00~14:00(L.O.13:30)
Dinner 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 月曜日
公式HP http://www.sicilia-ya.com/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13172747/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村