食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪

韓国産まれ育ち、都内在住、都内勤務。 日本在住10年目のフードアナリスト、タベアルキスト。 趣味はレストラン、スイーツなどの食べ歩き、ミュージカル観劇、乗馬、セルフジェルネイル♪ 大のアイス好き、甘党です♡ 都内を中心にイタリアン・フレンチ・和食・トルコ・スペイン・ベトナム・タイ料理など、美味しいとこなら、どこでもなんでも好き♪ 食べ歩きを中心に韓国レストラン情報、日常の色々なことを書いて行きます♪

【ミュージカル】『レ・ミゼラブル(Les Misérables)』おけぴ観劇会@帝国劇場

f:id:eunsil:20170604001055j:image

先日の5月27日、『レ・ミゼラブル(Les Misérables)』のソワレに行ってきました。

 

この日はチケット救済サイトの「おけぴ」の貸切観劇会。

f:id:eunsil:20170604001140j:image

お席は基本抽選ですが、私は有料会員でエリアが指定できたので、そこそこ良い席のセンター寄りの下手2階2列目が当たりました♪
それにしてもおけぴの会員だけで帝劇が埋まるとは…すごい!!

 

『レ・ミゼラブル(Les Misérables)』は、大好きな作品のトップ3の中に入る演目。
ほぼ2年ぶりに観る(日本では)『レ・ミゼラブル(Les Misérables)』!
チケットオープンする前からずっと楽しみにしていました!!

 

この日は「おけぴ」貸切観劇会であるためか、キャストもどの日よりも豪華だったような。

 

・キャストボード

f:id:eunsil:20170604001206j:image

 

気になるキャストだけ簡単に。

 

・ジャン・バルジャン役 - ヤン・ジュンモ

f:id:eunsil:20170604001230j:image

バルジャン役は絶対ヤンバルジャンで観たいと思ってたので、狙ってました(笑)
2年前の公演に続き、2回連続日本『レ・ミゼラブル』のバルジャン役に抜擢されたヤン・ジュンモさん。もちろん前回もヤンバルジャンを観ています。

 

ミュージカル俳優だけじゃなくて、オペラ俳優、オペラ演出、大学の講師など多方面で活躍されているヤン・ジュンモさんは、昨年、日本の『ミス・サイゴン』のキム役で成功的なデビューを果たしたキム・スハさんの師匠でもあります。

 

韓国の作品でもヤン・ジュンモさんの数多くの舞台を観ていますが、本当に歌と演技が上手。

2年前初めて日本の舞台に立った彼は、日本語が一言も話せなかったですが、全く違和感のない舞台を披露して観客もべた褒め。
歌だけじゃなくて、慈悲溢れるバルジャンを演じる彼を観ると、本当に涙が止まらないほど感動します。

今回は2年前よりももっと成熟した素晴らしい舞台だったと思います。

 

・ジャベール役 - 吉原 光夫  

f:id:eunsil:20170604001241j:image

吉原さんはずっと前からジャベール役とバルジャン役に同時にキャスティングされ、真のマルチプレイヤー(笑)
かなり前だけど、以前吉原さんのバルジャンを観たことがあります。(2015年は岸さんの観てました。)
両方観た感じでは、吉原ジャベールがとてもカッコイイと思ったし、好きでした!
自身の信念の崩壊を感じ、妥協ができなかったジャベール。吉原さんのアプローチがとても好きでした。

 

・エポニーヌ役 - 唯月 ふうか

今回新キャストの唯月さんのエポニーヌ。
確か2015年は昆 夏美さんのを観てた!
個人的にエポニーヌはこの作品の中で一番好きで、感情移入してしまうキャラクター。
「On My Own(オン・マイ・オウン)」も「A Little Fall of Rain(恵の雨)」も泣けてくるシーン。いつ観ても可哀想なエポニーヌ…(;ω;)
レア・サロンガやサマンサ・バークスのエポニーヌが大好きなので、基本誰がやっても厳しくなってしまいますが、今回は集中して観ることができました。

 

・マリウス役 - 海宝 直人 

f:id:eunsil:20170604001248j:image
わーい!!やっと観れた!2015年はスケジュール合わずで、田村良太さんのマリウスでした。
なんかここ数年間観たマリウスの中で(日本、韓国、ブロードウェイ)、かなり好きなマリウスになりそう♡
充分素敵だけどマリウスだからこそもっと甘くてもいいなとは思いましたが、歌も上手で、何よりカッコいいw
えーっと、好きです!(笑)

 

・コゼット役 - 生田 絵梨花 
こちらも新キャスト!
こんなにコゼットのカツラが似合ってて可愛いと思った人は初めて!!本当に可愛く、マリウス、エポニーヌとのハーモニーも美して、大満足でしたよ。声のトーンが少し幼い感じではあったけど、中々素晴らしいコゼットでした。

 

・マダム・テナルディエ役- 鈴木 ほのか 
マダム・テナルディエは1番観たかった新キャストの鈴木ほのかさん。劇団四季の『キャッツ』でグリザベラ役を演じた方で、今回テナルディエと聞いてすごく気になりました!
歴代テナルディエ夫人の中ではかなりスリムで美人な方ですが、全ては演技力でカバー。
お陰様でとても楽しくて愉快な舞台になりました♪

30年前の『レ・ミゼラブル』でコゼット役を演じ、20年前にはファンティーヌ役を演じてたので、この作品と何か強い絆がなるのではないでしょうか。


むかーし、レア・サロンガがエポニーヌを演じて、ファンティーヌを演じたように、作品と共に成長していくのは、役者さんにとってはきっといろんな想いが込められているのではないかと思います。 

 

テナルディエ役の橋本じゅんさんも新キャストだったので、今回かなりたくさんの新キャストの方を観ることができて、とても楽しかったです!

 

ガブローシュとリドルコゼットも本当可愛すぎてきゅんきゅんしちゃったし(笑)

 

まだ本公演始まって間もない頃の舞台でしたが、素晴らしい完成度でした。

 

たくさん感動をいただきました!!

 

特別舞台挨拶

この日のカテコールは、おけぴ貸切会ということで、特別舞台挨拶がありました。

 

ジャン・バルジャン役のヤン・ジュンモさんが、最初いきなり韓国語で「カムサハムニダ」と挨拶をしてきて、客席からは笑い声やざわざわ感が伝わり(笑)
そのあと、書いてきたメモを一生懸命日本語で読みあげる姿がなんか可愛い(笑)
2年前と比べると日本語がすごい上達しているような気がしました!

 

結論は「おけぴ、愛してます」とのこと(笑)

 

ジャベール役の吉原さんもおけぴへの色んな想いや感謝の言葉を話してくれて、それがなんかめちゃ面白かったです(笑)

 

東京公演はすでに満席だそうで、さすがレミゼの人気はすごいと思いました!

かなりクオリティー高くなっているので、もしチケットが手に入られる方は是非観てきてください!!


稽古動画等

♪囚人の歌

youtu.be

♪独白
♪一日の終わりに 

youtu.be


公演情報

・東京公演 帝国劇場 

2017年5月25日(木)~7月17日(月・祝)

プレビュー 5月21日(日)〜5月24日(水)

 

・福岡公演 博多座

2017年8月1日(火)〜8月26日(土)

 

・大阪公演 フェスティバルホール 
2017年9月2日(土)~9月15日(金)

 

・名古屋公演 中日劇場
2017年9月25日(月)~10月16日(月)

 

料金

(税込) S席:13,500円 A席:9,000円 B席:4,000円

 

関連記事を見る⬇︎

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村

【表参道/スイーツ】「グラッシェル(GLACIEL)」夏限定の新作が発表!レセプションに行ってきました♪

先日表参道にあるアントルメグラッセと生グラスの専門店「グラッシェル(GLACIEL)」の2017年夏の新作発表会に行ってまいりました♪

 

ご紹介いただいたのは、2017年夏限定のアントルメグラッセ3商品と新作のメロンパフェ。

 

2017年夏のコンセプトは「Jolie vacance (素敵なバカンス) 」ということで、それに相応しい素敵な新作が次々と発表され、ドキドキワクワクの瞬間でした(≧∇≦)♡

 

紹介されたのはこちらのアントルメグラッセ3種類!

f:id:eunsil:20170601085744j:image

可愛いひまわり型のアントルメグラッセに大好きなバルーンの夏限定バージョン、またパイナップルとレモンのチーズケーキまで。

 

こちらは写真撮影用で少し凍った状態のものが出てきていますが、試食用はすぐに美味しくいただける状態で提供され、その風味やテクスチャーまでしっかり楽しむことができました♡

f:id:eunsil:20170601085803j:image

 

お味はもちろん見た目も可愛く華やかで、この夏がとても楽しみになってきました♪

 

それでは詳しく見て行きましょう(≧∇≦)

 

フェットエスティバル(Fete estival)

販売期間 6月24日〜8月31日 ¥4,500(税抜) 

f:id:eunsil:20170601085831j:image

フェットエスティバルとは、フランス語で「夏のお祭り」という意味。

 

アプリコットやマンゴーなどを使用したこちらの可愛いひまわり型のケーキは、まるで太陽の恵みをいっぱい受けたようなアントルメグラッセ。

タルト生地の中にはアプリコットコンポート入りのバニラアイスクリーム。
その上にアプリコットのソースとミルクチョコレートのアイスをのせて、周りはマンゴーアイスで仕上げています。

 

アプリコットは長野県の「やまさ農園」さんのアプリコットを使用する予定。
試食のときはまだ時期が早く、フランス産のアプリコットを使用していました。

さわやかな甘酸っぱさを愉しめる夏にぴったりのアントルメグラッセでした。

 

バルーンデー(Ballon d'ete)  

販売期間 6月10日〜8月31日 ¥4,000(税抜)

f:id:eunsil:20170601090144j:image

桃、ライチ、ベリーのアントルメグラッセ。
私も大好きなバルーンの夏限定バージョン♡
食べずにはいられないですね!

土台はフランボワーズを合わせた桃風味のバニラアイス。ベリーソースやライチのアイスを重ねてベリー、ライチ、桃のシャーベットをのせています。
既存のバルーンより爽やかさ増し増しで、夏の暑さを吹っ飛ばしてくれそうです♡

 

パルファンダンファンス(Parfume d'enfance) 

販売期間 6月24日〜8月31日 ¥3,600(税抜) 

f:id:eunsil:20170601090513j:image

「パルファン」は味・香り、「アンファンス」子供の頃という意味で子供の時の懐かしい味を表現したアントルメグラッセです。

土台はレモン風味のバニラアイスにパイナップルのコンポートを忍ばせたもので、その上にレモンソースを流し、クリームチーズとマスカルポーネチーズを絞りました。

 

フルーツは愛媛県「山崎農園」さんのレモンと沖縄県の「玉城忠男農園 」さんのパイナップルゴールドバレルを使用予定。
試食用では違うパイナップル使っていました。

爽やかな印象が特徴的なパイナップルとレモンのチーズケーキでした。

 

最後は既に販売開始しているメロンパフェをいただきました。

 

メロンパフェ

販売期間 5月27日〜不明 ¥1,500(税抜)

f:id:eunsil:20170601090700j:image

 茨城県方波見農園さんのイバラキングとポルト酒をたっぷり使ったパフェです。 8月頃には北海道産のメロンになるそうです。

 

酒好きな本間さんのアルコールをたっぷり使ったスイーツを作りたいという強い想い(?)から完成された傑作!www

f:id:eunsil:20170601092150j:image

 

一番下はポルト酒のグラニテがたっぷりで、その上は爽やかなレモン&ミントのジュレ。
まろやかな味わいのマスカルポーネのアイスと優しい甘さが伝わるメロンのシャーベット。
ジューシーなフレッシュメロンとふわふわもちもち食感がたまらないメープルのパウンドケーキを合わせてびっくりするほどの絶品パフェでした(≧∇≦)

f:id:eunsil:20170601090708j:image

目が丸くなるほどパンチの効いたアルコール感が伝わり、他で食べたことのない大人の味のパフェにうっとり♡

 

また6月10日から手のひらサイズのアントルメグラッセがリニューアル登場するそうなのでとても楽しみです!

 

1階では色んな種類の生グラスを試食することができました。

f:id:eunsil:20170601092423j:image

どれも素材の美味しさがそのまま伝わり、とても上品な味わいでしたが、特にほうじ番茶とまだ販売化されてなかったベルベーヌが好みでした。

f:id:eunsil:20170601091835j:image

ほうじ番茶は鼻から抜ける香りがとても上品。ほろ苦見とまろやかな甘さがちょうどバランスを取っていて深い風味が伝わりました。

 

ベルベーヌはお口の中に広がる香りと味わいがスッキリしていて、ハーブ畑にいるような感覚でした。ハーブ好きな方は絶対お好きだと思います。

 

楽しみいっぱいのグラッシェル!また行きますね!!(//∇//)

 

グラッシェル 表参道店
03-6427-4666
東京都渋谷区神宮前5-2-23
1F Boutique (ブティック) 11:00-19:00
2F Salon de the (サロン ド テ) 11:00-19:00(L.O18:00)
定休日 なし(年末年始を除く)
公式HP http://www.glaciel.jp/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13155816/

 

関連記事を見る⬇︎

www.gurumeblog.com

 

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【代々木上原/モダンガストロノミー】五感を刺激する「セララバアド (Celaravird)」。2017春メニューが楽しすぎた!!

すでに3回目(3年目)を迎えている「セララバアド (Celaravird)」の春メニュー。

 昨年と同じ料理もあったけど、全体的に芸術性も楽しさも更にグレードアップしていました!

 

お店は18:30オープン、19:00同時スタートなので、少し早めに着いて楽しむための心の準備を(笑)

 

まだ暗くなる前のセララの外観。 

f:id:eunsil:20170528130953j:image
緑に囲まれた素敵な空間です。
中は木の温もりが溢れる♡

 

メニュー

ディナーコースは季節を楽しめるシェフお任せコース一本 ¥9800(税別)
アルコールペアリング¥4,500円か
ノンアルコールペアリング¥3,800円 ​
の中で一つ選んでいただきます。(+サービス料7%)

 

いつも3Dプリンターを利用した可愛いメニューをいただきますが、今回はメニューが2種類になってました!

 

女性には可愛さ溢れるこちら。

f:id:eunsil:20170528131016j:image

 

男性にはシンプルなデザインのカード式。(言えば性別関係なくもらえるはず)

f:id:eunsil:20170528131034j:image

 

本日もありがたくもキッチンのライブ感がそのまま伝わるシェフズテーブル。

本日使われるだろう色んなものがテーブルの上に置いてあります。

f:id:eunsil:20170528131101j:image

f:id:eunsil:20170528131118j:image
なんかすごく華やかだし、ワクワク♪

 

ドリンクはノンアルペアリングをいただきました。

 

乾杯のシュワシュワは、
・PIERRE ZERO

f:id:eunsil:20170528131144j:image
フランスのピエール・ジャヴァンのピエール・ゼロ。シャルドネとミュスカのノンアルコール白ワインぶどうジュースです。
トロピカルフルーツや白い花を連想させる香り。

 

・桜
以前は別料金で頼んでいた生ハムがコースに組み込まれてました。

f:id:eunsil:20170528131207j:image
華やかな花瓶が登場!

f:id:eunsil:20170528131222j:image
桜の花と一緒に出てきた味噌漬けの桜肉(馬肉)の生ハムと泥豚の生ハム♡舌に伝わる凝縮された旨味が期待感を高めます。

f:id:eunsil:20170528131235j:image
生ハムを巻いた枝は、竹墨で色を付けた木の枝に見立てたグリッシー二。枝ごといただけますよ!
生姜風味のオリーブも成ってた♡

 

次の森の春の訪れをイメージした3品。

f:id:eunsil:20170528131301j:image
また華やかなお皿がたくさん登場。

 

・フィトンチッド

フィトンチッド(phytoncide)とは何だろうと思って調べてみたら、微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質のこと。よく森林浴とかで、健康だけではなく癒しや安らぎを与える効果があるそうです。
そのフィトンチッドをこのガラスの中に閉じ込めています。

f:id:eunsil:20170528131314j:image
蓋を開けて香りを嗅ぐと、本当に森の中にいる気分。あー、、本当に癒される。
その中には松の葉や松の実、椎茸のパウダーを練りこんで焼き上げた焼き菓子が。上はゆずの花のピクルスです。

 

・トペニ ワッカ
トペニ ワッカとは、アイヌ語で楓の樹液という意味。調べてみたら、メイプルシロップがたくさん出てきました。

f:id:eunsil:20170528131401j:image
こちらのレンゲの上は秩父産の楓の樹液。1ヶ月しか出てこない貴重な水だそうです。そいえばこの前橋本シェフは秩父に樹液採取に行かれてました。お休みの日はいつも食材探しにあちこち行かれます。この貴重な水をいただけるのはそのおかげ。本当に感謝です。
メイプルシロップのイメージが強かったのですが、本当の樹液は味が殆どなく、ほのかに甘さを感じるものでした。この貴重な水から生命力を感じます。

f:id:eunsil:20170528131424j:image

こちらはメイプルシロップで炊き上げたりんご。豚の皮をカリッと揚げて、ブーダンノワールを塗って焼き上げたものです。上には野草のサラダをのせて、こちらでしっかり楓の甘味を感じます。若干ヌルッとした揚げ物の感じがたまらない。

 

・ぶどうジュース

f:id:eunsil:20170528131432j:image
葡萄のビネガーを使ったジュースにハーブをたっぷり入れて香りを楽しめました。ピックペッパーがアクセントです。

 

・枯山水

f:id:eunsil:20170528131502j:image
宝石箱の中に石が4つ。初めて見る方は??な感じですが、食べれる石が一つだけあります。

f:id:eunsil:20170528131605j:image
石に見立てたジャガイモと苔に見立てたアンチョビパセリバター。

 

・春の高原

f:id:eunsil:20170528132502j:image

f:id:eunsil:20170528131619j:image
またまた華やかなお皿♡キュンキュンしますね!
中には長野県清水牧場のクアルクというナチュラルチーズのムース。上はローズウォーターとハチミツクランベリージュースの泡をのせて、周りはビーツのピクルスとりんごの蝶々、若くて青いイチゴのピクルス。いちごのピクルスは目を瞑って食べるといちご感伝わらないほどの酸味とサクサク食感でした。 

 

・八海山とジンジャエールのカクテル

f:id:eunsil:20170528131635j:image
手前の塩漬けのペッパーで味変を楽しめます。

 

・春の大地

f:id:eunsil:20170528131652j:image
私の大好きな生えた系。
アボカドピューレに土に見立てたブラックオリーブオイルのパウダー。
山菜のフリットがサクサク美味しい。アボカドのピューレは蕗味噌を添えて旨味が倍増ですしていました。

 

・雨紋

f:id:eunsil:20170528131736j:image
水面に映る雨の波紋をイメージしたお皿。本当美しい!感動したー!

f:id:eunsil:20170528131757j:image
しかもこの美しい水面はしじみの出汁のジュレ。しじみのクリアな旨味が伝わり更に感動です。甘海老とろけるような食感も楽しめました。
この素敵な波紋をどう表現するしたのかと聞いたら、なんと、、

 

 

 

 


ハイレモンでした(笑)

f:id:eunsil:20170528131820j:image
橋本さんのセンスにびっくり!
これのためにこんなに大量に食べなくちゃいけなかったという、、(笑)

f:id:eunsil:20170528131842j:image

でも1日6粒までと書いてあって、他の人にもたくさん食べてもらったという裏話を伺いました(笑)

 

・桜海老 海藻 うど

f:id:eunsil:20170528131859j:image
アサリの出汁で炊き上げた大麦のリゾットは旨味そのもの。それにフワッと揚げた桜海老をほぼ一対一の比率でたっぷりー♡
もう幸せとしか表現できない一皿。


・りんごジュースに抹茶とグリーンピースを合わせたカクテル

f:id:eunsil:20170528131929j:image
最初はほぼりんごジュースだったけど、飲んでるうちにりんご甘みと抹茶とグリーンピース苦味がバランスを取れてきました。

 

・山女魚 芹

f:id:eunsil:20170528132523j:image

f:id:eunsil:20170528132005j:image
奥多摩山女魚を37度の低温で焼いて、ホワイトアスパラ、うずらの温泉卵、チョリッソのパン粉などを入れて瞬間燻製します。
スモークされた山女魚はまったく生臭さがなく、ほろほろ食感で美味しかった!
添えてある焼きみかんのピューレと一緒にいただきます。

 

・ホロホロ鶏 空豆 筍

f:id:eunsil:20170528132549j:image

f:id:eunsil:20170528132026j:image
岩手県産ホロホロ鶏の色々な部位を、付け合わせは姫竹、空豆、小蕪、アスパラガス、クリーミーなキノコソースでいただく絶品の一皿。ホロホロ鶏の旨味もだけど、キノコソースをまろやかな味わいが美味しすぎた!
木の芽のオイルをポツポツと。

 

・緑茶

f:id:eunsil:20170528132043j:image
中にはグレープフルーツの果肉を液化窒素で固めたもの。グレープフルーツの皮を削って香りを出します。ほとんど甘味はなく緑茶に近いけど、中のグレープフルーツの酸味で爽やかに。

 

・芽吹き

f:id:eunsil:20170528132055j:image
チョコレートと貴醸酒のムースに苺と牛蒡。
芽生えてるミントが爽やかです。
ココアのメレンゲと生姜のアイスを添えたデザート。

 

・ハンドドリップ煎茶

f:id:eunsil:20170528132112j:image
鹿児島県産のおくみどりと静岡の桜の葉っぱ。

f:id:eunsil:20170528132127j:image
一煎目は低温でゆっくり出して、二煎目は高温で早出しをしています。

 

最後はミニャルディーズ4種類

f:id:eunsil:20170528132156j:image

・ヤラズノ雨
エルダーフラワーのゼリー 中にラインの引いて雨をイメージしたもの。上の波紋とかと繋がる。

 

・苺みるく
いちごのシートの中にはミルクの匂いのする牛乳の絵の紙が(これは食べない)。紙を擦りながらいちごのシートをいただくと、まさに苺みるくのよう。

f:id:eunsil:20170528132235j:image

 

・和紙
和紙に見立てた綿飴。押花と金箔を挟んで高級和紙な感じ(笑)だけど一瞬でなくなるから悲しいw

 

・桜

f:id:eunsil:20170528132248j:image
桜のマカロン。

最初の一品目と最後の品が桜でした🌸

 

わーう!思いっきり春を堪能させていただきました。
すでに春メニューは3年目いただいていて、以前と同じメニューがあったにもかかわらず、その感動と楽しさは劣るどころか毎回倍増しています。

 

いつも友達と話しているのは、セララバアドの帰り道は本当に楽しくて、夜も眠れないほどハイテンションになってしまうこと。

 

お料理というのは、ただ口に入れて食べることだけじゃない。五感をフル稼働して楽しむものだということを教えてくれた素晴らしいレストランです。

 

是非みなさんにもこの感動を味わってほしい。橋本ワールドを楽しんでみてください!

 

店舗情報

セララバアド
03-3465-8471
東京都渋谷区上原2-8-11 TWIZA上原 1F
18:30 オープン 19:00同時スタート
定休日 月曜日を中心に月6回
公式HP https://www.celaravird.com/
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13176914/


予約方法

こちらから → https://yoyaku.toreta.in/celaravird/
すでに満席になっていることが多いので、Facebookなどのキャンセル情報を随時チェックしてください!

 

関連記事を見る⬇︎

www.gurumeblog.com

 

 

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【亀戸/焼鳥】マイベスト焼き鳥「鳥さわ」がリニューアルオープン!

亀戸駅近くの路地裏にある焼き鳥専門店「鳥さわ」。


初めて出会った瞬間から完全心奪われました。元々焼き鳥が大好きですが、ここは本当に格別!

 

特に若き大将中澤 章氏の凄腕に注目。

f:id:eunsil:20170522225735j:image

中澤氏は、かの有名な焼き鳥店の「鳥しき」で修行された方。その後鶏の解体を勉強され、鶏に関してはプロ中のプロです。
しかも中澤氏自身が鶏肉大好きー!鶏様への愛情もたっぷりです(笑)

 

2015年、2016年に続いて2017年もミシュランのビブグルマンに選ばれました✨

 

以前はカウンター8席のみだったのですが、ここ最近テーブル席ができたり、少しずつ?お店が拡張されていましたが、先日3ヶ月ぶりに行ったら完全新しいお店になってましたw
びっくりー!

 

まず入口から大分雰囲気が変わったので、最初は"えっ、ここ?!"と思ったくらい。

食べログのページの外観の写真は改装前の古い写真なので、それを見て行かれた方は、あれ?お店ないじゃんと思われるかもしれません。

f:id:eunsil:20170522225806j:image

これが新しくなった「鳥さわ」です。

 

内装も一新して、かなり広くなった店内。
席数はかなり増えてますが、相変わらず全ての焼き鳥は中澤さんが一人で焼いています。

 

焼き方はかなりレア。
よく比較される「鳥しき」さんより若干レアな気がします。


一番美味しいギリギリのところまでの絶妙な火入れで、極限の味を引き出してくれる。私はここの焼き加減が一番好きです。 

 

最初に出てくるさび焼き(ささみ)ともも肉で一発目から強く決めてくれます。

 

・ささみ

f:id:eunsil:20170522225841j:image
この美しいささみを見てください。焼き鳥を超えてもう芸術作品のように美しく見えてきてしょうがない(笑)
この絶妙な焼き加減が本当に好きー!
こんなに柔らかくふわふわのささみは初めて!
あのふわふわとろとろ食感。もはや焼き鳥じゃない。天国ー!*(^o^)/*

 

・かしわ(もも肉)

f:id:eunsil:20170522225903j:image

 

・白玉

f:id:eunsil:20170522225922j:image
半熟状態のうずらの卵。
ウズラの卵がこんなに美味しいんだと初めて思った!!

 

・ハツモト(大動脈)

f:id:eunsil:20170522225942j:image
この食感が本当に堪らない♡
一番好きな鶏肉の部位はどこ?と入れると、大動脈♡♡♡と自信持って言えそうー♡
本当大動脈ラブ♡

 

・レバー

f:id:eunsil:20170522230242j:image
ぷるんぷるん、セクシーレバー。
元々苦手なレバーもこちらのは美味しくいただけます!

 

・金針菜(百合の蕾)

f:id:eunsil:20170522230302j:image

 

・砂肝

f:id:eunsil:20170522230345j:image

 

・つくね

f:id:eunsil:20170522230359j:image

 

・食道ゆずぽん

f:id:eunsil:20170522230426j:image

 

・鴨ささみ

f:id:eunsil:20170522230440j:image

 

・肩

・せせり(首肉)

f:id:eunsil:20170522231413j:image

 

・ちょうちん

f:id:eunsil:20170522230505j:image

 

・厚揚げ

f:id:eunsil:20170522230521j:image

 

・皮

f:id:eunsil:20170522230943j:image

 

・せぎも

f:id:eunsil:20170522231016j:image

 

・手羽

f:id:eunsil:20170522230538j:image

 

・ハツ(心臓)

f:id:eunsil:20170522230554j:image

 

・そり(腰)

f:id:eunsil:20170522231035j:image

 

・膝

f:id:eunsil:20170522231050j:image


注文はお任せでストップするまで出てきます。だいたいあと2本というところでストップしたほうがいいでしょう。


鶏にこんなに色んな部位があったんだとびっくりするぐらいの種類。
ネタはその日の状況により少しずつ変わってきます。

 

また〆のご飯ものもとても美味しいので、全種食べてみることをお勧めします!

いただいたのは卵かけ御飯、そぼろ丼、親子丼の3種。

 

・卵かけ御飯

f:id:eunsil:20170522230624j:image

 

・そぼろ丼

f:id:eunsil:20170522230640j:image

 

・親子丼

f:id:eunsil:20170522230659j:image

 

ご飯ものを頼むと濃厚な鳥スープがついてきます♪

f:id:eunsil:20170522230711j:image

 

ドリンクもビールはもちろん日本酒、ワインなどとても豊富でお値段も良心的なのでありがたい。
私はいつもコーラだけどw

 

リニューアル後はデザートでアイスクリームのメニューが追加されました♪
頼むの忘れたwww

 

ますます進化する「鳥さわ」!
この先がもっと楽しみです。

 

是非この格別の焼き鳥をご賞味ください!!

 

鳥さわ
03-3682-6473
東京都江東区亀戸2-24-13
月~金 18:00~23:00(L.O.)
土曜日 17:30~23:00(L.O.)
定休日 日曜日・祝日
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13135959/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【表参道/スイーツ】宝石箱のようなミニャルディーズの専門店「アングラン(UN GRAN)」

f:id:eunsil:20170513004500j:image

2015年の11月に表参道にオープンした「アングラン(UN GRAN)」。

 

考えてみれば、オープン当時、"行かなきゃ!"と思っていたお店でしたが、記憶喪失(?)だったのか未訪問のまま忘れてしまったw

 初訪問してから、そいえばここは!!と思い出した可哀想な記憶力の持ち主です( ; ; )

 

結果めちゃ損していたことが判明!
なぜ今までここに来てなかったのか…!

 

表参道駅から少し歩いたところにある静かな佇まいの店。

f:id:eunsil:20170513004531j:image

入口からスタイリッシュで、シックでオシャレな空間。
広々とした店内には可愛い焼き菓子やケーキが並んでいるショーケースが二つ。

f:id:eunsil:20170513004615j:image
その隣にはカウンター3席のイートインスペースがあります。(4席まで増やすこのも可能。1名から予約も可能)

 

なんか可愛い小さいケーキがたくさん並んでるんけど、そう!ここはミニャルディーズの専門店なんです。

 

「ミニャルディーズ(mignardises)」とはフランス語で「可愛さ」とか「上品さ」という意味の一口サイズのお菓子のこと。
一般的には食後に食べるお菓子のことを指しますが、こちらでは食後に限らず一口サイズの可愛いお菓子のことをいいます。

 

いつも色々たくさん食べたがり屋の私にはもってこいの店(笑)

 

この素敵なミニャルディーズを作ってくださるのは、シェフパティシエの金井史章氏&スーシェフパティシエの昆布智成氏。
凄腕の二人がいるので、美味しいのは間違いなし!

 

テイクアウトのケーキや焼き菓子以外も、イートイン専用のドリンク付きのメニューがあります。

 

・カフェグルマンセット
ケーキ2個+ドリンク ¥1,500
ケーキ3個+ドリンク ¥1,800

 

たくさんあるケーキの中でこちらでいただいたケーキをご紹介します。
(※値段は単品の場合)

f:id:eunsil:20170513005158j:image

f:id:eunsil:20170513005214j:image

 

・グラン バニーユ(Grain Vanille) ¥470f:id:eunsil:20170513004725j:image
この土星のような謎の球体がとても気になるケーキ。
なんと一口食べたら、目の前に美しい宇宙が広がる…!
バニーユという名前通りに、世界的な価格の高騰で中々使えないというバニラを贅沢に使ったケーキです。
バニラのムースとバニラの香りをつけたアーモンド・クロッカン、バニラのスクランブルなど、様々な食感とバニラを贅沢に楽しめます。

 

・タルト フリュイ(Tarte Fruits) ¥470

f:id:eunsil:20170513004737j:image
季節ごとに変わるフルーツタルトはイチゴを使ったタルトでした。
程よい甘さと酸味のイチゴを使ったタルトの中はカスタードクリーム。

 

・マカロン オペラ(Macaron Opéra) ¥470

f:id:eunsil:20170513004750j:image
オペラとマカロンのコラボレーション!?
マカロンの生地とオペラのジョコンド生地がほぼ同じであることから、2つの要素を融合させて誕生したそうです。濃厚な味わいで満足感も大!

 

・バナーヌ(Banane) ¥400

f:id:eunsil:20170513004803j:image
相性抜群のチョコとバナナの組合せだけと、ただのチョコバナナじゃない!
サクサクのクッキー生地の中にはシナモン香るアーモンドクリームとソテーしたバナナ。
生地の上にはショコラのシブーストとローストバナナの組合せ。シナモンの風味が少し大人なの感じのケーキ。

 

・ペティヨン(Petillant) ¥470

f:id:eunsil:20170513004815j:image
高知県産のベルガモットムースと紅茶のブリュレのケーキ。
元々紅茶の香りづけなどによく使われるベルガモットですが、この組み合わせはさすがだなと思いました!
こちらのベルガモットはTirpseの田村浩二シェフもお料理に使われている、中々手に入らないという貴重なもの。
そのベルガモットをムース、マーマレード、ゼリー状にして、またアールグレイのクレームブリュレと一緒にいただく贅沢なケーキです。
ベルガモットの優雅な香りと風味がお口の中に広がり、これは幸せとしか言えない♡
繊細なケーキなので、購入後持ち歩きは1時間以内と書いてありました。
これからの季節暑くなるので、こちらは店内でいただいたほうがいいかもしれないです。

 

・マカロン アプリコ(Macaron Abricot) ¥380

f:id:eunsil:20170513004827j:image
私を興奮させたマカロン!これめっちゃ好きー♡是非みんなに食べていただきたいです。
ココナッツのリキュールに漬け込んだアプリコットとピックペッパーを練り込んだアプリコットのバタークリームがスパイシーで独創的な味わい。
爽やかながらもまろやかな味わいにスパイスが効いて程よいアクセントになります。
他では味わえない秘密兵器のようなマカロン♡

 

・トゥ タン ショコラ(Tout en chocolat) ¥470

f:id:eunsil:20170513004841j:image
濃厚で深いカカオの風味と食感を楽しめる大人のショコラケーキ。
サクサクショコラのクランブル生地に、シャンティショコラ、ミルクチョコのガナッシュ等が層になって、アクセントで黒胡椒を使っています。色々なパーツを組合せたときの完成度が爆発的♡

 

・シュクセ アンヴェルセ(Succes Inverse) ¥440

f:id:eunsil:20170513004925j:image
フランスの伝統菓子「シュクセ」のアングランバージョン。
通常はメレンゲのような生地でプラリネのバタークリームをサンドして作るそうですが、それを応用して中にメレンゲを入れて、周りをプラリネのバタークリームで包みました。
中にはキャラメルのガナッシュ。
香ばしい香りと食感が楽しめます。

あまりにも美味しかったので、差し入れ用のケーキも購入(笑)

f:id:eunsil:20170513005039j:image

 

ミニャルディーズワゴンがいただけるレストラン↓

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

 

実はケーキだけではない!
イートインでいただける他のメニューもありました!

 

・ワンプレートデザート+ドリンク ¥1,800  

アングランのメンバーのお客様限定のワンプレートデザート。
メンバーの入会は当日もできるので、ご心配なく!

 

この日はヴァシュランをいただきました。

 

ヴァシュランとはメレンゲでアイスクリームを挟んだフランスの定番のデザート。

 f:id:eunsil:20170513005013j:image

ビスキュイ生地にイチゴのマーマレード、その上にルバーブのアイスとイチゴのアイス、生クリーム、上に赤いフルーツ、周りをココナッツメレンゲで囲んで、赤いフルーツのソースを掛けてくださいます♪
華やかな盛り付けでアイスとフルーツの酸味が爽やかです。

 

バシュランをいただけるお店を見る↓

www.gurumeblog.com

www.gurumeblog.com

 

 

またデザートをコースでいただける「シェフズカウンター」も開催されているそうです! 


開催情報 

開催日:5/21(日)〜5/23(火)
開催時間:各日13:00〜、15:00〜、17:00〜
料金:4,500円 (ドリンク付き・税込)

 

いつかシェフズカウンターにも是非参加してみたいです!
また行ってきたら報告しますね!

 

UN GRAIN
03-5778-6161
東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1F
営業時間 11:00-19:00(イートインL.O.18:00)
定休日 水曜(12月~3月及びGWは無休)
公式HP http://www.ungrain.tokyo/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13189012/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【銀座/スイーツ】東急プラザ銀座であの名店のスイーツをいただく「エスキス サンク(ESqUISSE CINq)」

f:id:eunsil:20170511002419j:image

2016年3月31日に東急プラザ銀座の4階オープンした「エスキス サンク(ESqUISSE CINq)」は、ミシュラン2つ星レストラン「エスキス(ESqUISSE)」のスイーツが味わえるサロン。

 

エスキスのパティシエ成田一世氏の感覚的で繊細なスイーツがいただけます。 

 

メニュー (全て税別)

・グラン デセール ¥2,000
シュークル または スフレ または セゾン(季節のデザート)
(トリュフ +1,000)

追加のドリンクは +¥600

 

・アシェット デセール ¥3,241
グランデセール、プレデセール、ミニャルディーズ
追加のドリンクは +¥556

オープン当時はミニャルディーズなしで、¥3,541だったので、少し安くなってますね。

 

その他に
・パンケーキ キャビア添え ¥3,900
がいただけるそうです。

 

※ミニマムチャージがお一人様¥2,000なので、
ミニマムチャージ未満の場合、
お一人様¥2,000のお会計になります。

 

店内

店内はテーブル席とカウンター席があります。

私はライブ感あるカウンターのほうが好きです!

f:id:eunsil:20170511002725j:image

f:id:eunsil:20170511003322j:image

 

先日いただいたスイーツをご紹介します。 

 

アシェットデセール

・プレデセール

f:id:eunsil:20170511003337j:image
クアバのジュレ、グレナデンのジュレ、パッションフルーツ、シトロンオイルをバニラビーンズで香り付けしたものをかけた小さなデザート。

 

グランデセール 
・シュークル

f:id:eunsil:20170511003403j:image

f:id:eunsil:20170511003419j:image
グランデセールは、本当!これは!芸術作品!
金色の球体の中にはフランボワーズのムース、フレッシュのブラックベリーなどが。見た目もお味も香りも、素晴らしい!このひと皿で心奪われました。

 

・スフレ(追加) 

f:id:eunsil:20170511003444j:image
バナナ、ローリエのオイル、シナモンのリキュールなどが入ったチョコスープにふわとろのチョコスフレ。
付け合せのチョコジェラートはザ・カカオ的なビターはもので、あまいクリームはまろやか。
ソースの引き方とか、なんか大胆でカッコいいです(笑) 

 

ケーキ

店頭ではショーケースからケーキも購入できます。

f:id:eunsil:20170511003021j:image

f:id:eunsil:20170511003046j:image

f:id:eunsil:20170511003103j:image

こちらがとても可愛らしくてまた胸きゅん♡

 

ケーキは4種類をテイクアウトして自宅でいただきました。

 

・アルマニャック ¥700

f:id:eunsil:20170511003136j:image
名前からブランデーが香るケーキ。
見た目はとてと清楚で一目ぼれ。しかし美しいものは危険ですね。下はナッツや、ピスタチオ等の食感系のキャラメリゼ。アルマニャックに浸ったスポンジをムースで中和させ絶妙なバランス。思ったよりはお酒は強く感じませんでした。

 

・タルトレットショコラ ¥700

f:id:eunsil:20170511003153j:image
濃厚でどっしりのチョコムースの下はじゃりじゃり食感チョコ生地。
タルト生地中にカスタードクリーム入りです。

 

・パピヨット ¥800

f:id:eunsil:20170511003214j:image
誰かにプレゼントしたくなる可愛いケーキ。
チョコの包装紙に包まれていて、中には何が入っているかドキドキ。

f:id:eunsil:20170511003230j:image
周りのチョコはとてもビターな味。中身はなんとティラミスでした。ティラミスをチョコで包みました的な。 

 

・ミルフィーユ ¥700

f:id:eunsil:20170511003251j:image
パイ生地がサクサクで香ばしい。

バニラビーンズ入りのカスタードクリームは軽すぎずちょうどいい重さで繊細なパイ生地とバランスが良かったです。シンプルだけどこれ激ウマ。 

 

他も美味しそうだったので色々試してみたいです。しかしとても繊細なケーキばかりで夏とか気温が上がると持ち運びは大変そうでした。

 

関連記事を読む↓

www.gurumeblog.com

 

エスキス サンク
03-5537-7477
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4F
11:00~21:00(L.O.20:15)日
定休日 不定休(東急プラザ銀座に準ずる)
公式HP http://www.esquissecinq.com/
食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193800/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村 

【表参道/スイーツ】華やかなアイスクリームケーキにうっとり♡アントルメグラッセ、生グラス専門店「グラッシェル(GLACIEL)」

本日ご紹介したいところは、これからの季節、めちゃ通いたくなりそうなアントルメグラッセ(アイスクリームケーキ)や生グラス(生アイスクリーム)の専門店「グラッシェル(GLACIEL)」。

 

大のアイス好きの私には本当たまらない貴重なお店です(≧∇≦)

 

場所は表参道駅のA1出口から3〜4分のところにあります。
大きい窓ガラスから店内が見える白い建物、ウッディーな入口と緑に囲まれた感じがなんか素敵です。

f:id:eunsil:20170510121052j:image

 

さて、入りますよ!

f:id:eunsil:20170510121105j:image

 

店内

1階はブティックとして、生グラスやアントルメグラッセ、焼菓子などを販売しています。

f:id:eunsil:20170510121139j:image

f:id:eunsil:20170510121150j:image

シェフパティシエールの本間友梨さんによる芸術作品のような華やかなケーキたちにいつも見ているだけでテンションがMAXに上がります! 

 

2階に上がるとイートインができるカフェスペース。
アントルメグラッセはもちろん、旬のフルーツをふんだんに使った自慢のパフェや各種ドリンク、お食事メニューまでメニューも充実。

 

本日はその中でアントルメグラッセとパフェ、バシュラングラッセをご紹介します✨

 

メニュー

アントルメグラッセは2種盛り(¥1,100)と3種盛り(¥1,500)があり、メニューのシールが貼ってある本日のリストより選ぶことができます。

 

・3種類のアントルメグラッセ ¥1,500
もちろん3種類のアントルメグラッセをいただきました✨

f:id:eunsil:20170510121255j:image
左から、ラクテフランボワーズ、ダコワーズ、ティラミス。

・ラクテフランボワーズ
タルト生地の上にフランボワーズ入りのバニラアイスやミルクチョコアイス。
アーモンドスライスやチョコレートで絡めたピスタチオなどの食感も一緒に楽しめます。

・ダコワーズ
イチゴのコンポート入りのバニラアイスにフランボワーズを入れて、ダコワーズ生地でサンド。ダコワーズ特有の食感とベリーの程よい酸味が好き♡

・ティラミス
コーヒーのアイスとマスカルポーネのアイスでティラミスを再現。鼻を抜けるコーヒーの香りが素晴らしい。

 

・愛媛県産いちごのパフェ ¥1,600
愛媛県はしもと農園さんの「紅い雫」を使ったいちごパフェです。

f:id:eunsil:20170510121333j:image
下からイチゴのソース、アーモンドクリームで焼き上げたタルト、アーモンドの砂糖がけ、そぼろ状のクッキー、イチゴのシャーベット、イチゴ入りのクリームチーズアイス、フレッシュなイチゴをのせて、生クリームとビスキュイシャンパーニュで仕上げた贅沢なパフェ。

f:id:eunsil:20170510121402j:image

f:id:eunsil:20170510121352j:image
この一口で幸せになる気分。
ああ〜本当食べれてよかった♡
組合せも素晴らしいけど、良い素材を使うことってとても大事だなと思いました。

 

・バシュラングラッセ 「バルーン ド フリュイ 」¥1,500

バシュランとは、メレンゲにアイスクリームやフルーツを使った冷たいデザートのこと。

 

今回のバシュラングラッセは、アントルメグラッセの「バルーン ド フリュイ」をデザートバージョンにしたもの。

f:id:eunsil:20170510121443j:image

f:id:eunsil:20170510121454j:image

メレンゲの器にイチゴのコンポート入りのバニラアイスを絞り、周りの可愛い丸いのは色々なフルーツのシャーベット。ホワイトチョコレートのお花の装飾で可愛さ増し増し!
見た目もお味も色とりどりで目も心もお口の中もうっとり♡

 

こちらは以前お伺いした時に可愛さに興奮してホールで頼もうとしたら、友達に止められたことがあるアントルメグラッセです(^^;;

f:id:eunsil:20170510121512j:image
絶対食べたい!!と思ってたら、バシュラングラッセで食べれました!ラッキー♪

 

・アールグレイ ¥600 (単品で頼む場合¥800)

f:id:eunsil:20170510121539j:image
体が冷えてしまうので、暖かい紅茶と一緒にいただきました。ポカポカ✨

 

予約について(2階のカフェご利用の場合)

いつもかなり並ぶこちらのお店は、平日は予約が可能なので、予約したほうが確実です。
土日祝日は予約ができないので、直接お店にお越しください。
私も基本土日祝の利用が多いですが、遅めの時間(17時すぎぐらい)に行ったら比較的に空いていて、すぐ入れました。

 

1階の生グラスはお店の入口のところにあるベンチのところでいただくことも可能です。

 

アントルメグラッセは予約注文販売もしているので、是非大事な方との特別な日に利用してみてください!

 

グラッシェル 表参道店
03-6427-4666
東京都渋谷区神宮前5-2-23
1F Boutique (ブティック) 11:00-19:00
2F Salon de the (サロン ド テ) 11:00-19:00(L.O18:00)
定休日 なし(年末年始を除く)
公式HP http://www.glaciel.jp/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13155816/

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村