食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪

韓国産まれ育ち、埼玉在住、都内勤務。 日本在住9年目のフードアナリスト、タベアルキスト。 趣味はレストラン、スイーツなどの食べ歩き、ミュージカル観劇、乗馬、セルフジェルネイル♪ 大のアイス好き、甘党です♡ 都内を中心にイタリアン・フレンチ・和食・トルコ・スペイン・ベトナム・タイ料理など、美味しいとこなら、どこでもなんでも好き♪ 食べ歩きを中心に韓国レストラン情報、日常の色々なことを書いて行きます♪

ミュージカル『ミス・サイゴン』が2016年10月15日から帝国劇場で開演!

>

f:id:eunsil:20161017235220<a target=

10月15日にプレビュー公演が始まったばかりの東宝の『ミス・サイゴン』を観てきました!

f:id:eunsil:20161017235858j:image

f:id:eunsil:20161017235506j:image


ミス・サイゴン』はジャコモ・プッチーニのオペラ「蝶々夫人」を基にして、ミュージカル『Les Misérables(レ・ミゼラブル)』という名作を書いたクロード=ミシェル・シェーンベルクとアラン・ブーブリルの脚本により生まれた作品。

 

初演は1989年ロンドンのウェストエンド、1991年にはブロードウェイでも上演することになり、その1年後には日本でも上演され、今や東宝の代表作品『レ・ミゼラブル』と並ぶ人気作品になっています。

 

その内容は戦争という悲劇や悲しみの中にいる女性の物語。
ベトナム戦争中、米軍クリスと恋に落ちたベトナム人少女キムの悲恋の物語です。

 

そのキム役を演じるのが、この三人。
f:id:eunsil:20161017235256j:image
出展:http://www.tohostage.com/miss_saigon/


のはずだったのが、

開演2日前の10月13日に突然昆夏美さんの声帯結筋により10月〜11月の公演は降板が決定、12月からの全国公演については、経過を見て出演を決定するということ。
f:id:eunsil:20161017235314j:image
出展:http://www.tohostage.com/miss_saigon/


昆さんのキムを楽しみにしていた方も多かったと思いますが、こればかりは仕方ないですね。早く回復して良い舞台を見せてほしいです。

 

私が観たキャストはこちら。
f:id:eunsil:20161017235521j:image

キム役のキム・スハさんとジョン役のパク・ソンファンさんが出演するダブル韓国人キャストに合わせました(^^;;

 

今年の公演から新しく合流した新キム役のキム・スハさんは、1994年韓国産まれのまだ若い女優さんですが、なんと2015年ロンドンのウェストエンドで同作品のキム役としてデビューしたすごい履歴を持つ方。

 f:id:eunsil:20161018000148j:image

まだ舞台経験は学校の舞台のみだったキム・スハさん。そのスハさんの師匠であるのが、日本の『レ・ミゼラブル』のバルジャン役を演じたヤン・ジュンモさんです。

 

そのヤン・ジュンモさんのお勧めで、『ミス・サイゴン』ジャパンプロダクションのオーディションを受けたスハさんは、その時参加したイギリスのクリエイティブチームの関係者の目に止まり、ウェストエンドからアンサンブルとしてコールをもらいました。
その後間もなくしてキム役のファーストカバーに選ばれ、1ヶ月も経たずしてキム役で舞台に立ち、計32回キム役を見事に演じてくれました。

 

もう一人の韓国人ミュージカル俳優、パク・ソンファンさんも参加。

f:id:eunsil:20161018000406j:image
日本でも『Jack the Ripper(ジャック・ザ・リッパー)』、『三銃士』等で知られている彼ですが、日本のプロダクションで日本語での舞台は今回が初めてじゃないかと思います。

 

スハキムの歌声はとても綺麗で透き通った声でした。声の線は細く繊細な感じですが、声量がすごくて感情の伝達が素晴らしい。この舞台のために初めて日本語を覚えたとは信じられないほど完璧な日本語でまたびっくり!スハキム個人的にはとても好みでした!また観たい!!

 

それに比べるとパクジョンはさすがに歌はとても上手いけど、発音は少し違和感がありました(^^;;
まだ始まったばかりなので、後半になるともっと良くなるかもですね(笑)

 

エンジニア役は、1992年の初演からこの役を演じた市村正親さんが今回の舞台を最後に卒業をするという発表がありました。
同作品の2014年の公演中に胃癌が発覚し、わずか5回の出演で降板した市村さん。
今回やっぱり市村さんの公演はとても人気で中々チケットを取ることが難しかったです。
もう一度観れるなら、市村さんの公演が観たいなと思います。


戦争という素材は小説、映画、ミュージカルなどでよく使われる素材の一つです。
お互いになぜ殺し合わなければならないのか、理由も分からないまま命を落としていく若者たち。戦争により愛する家族と離れなければならなかった人々。緊迫な状況に追い込まれ、正義など考える余裕なんてない悲しい現実、、、

 

ミス・サイゴン』は戦争が引き起こした数多くの悲劇のうち極一部の内容です。
戦争というのがどれだけたくさんの人に傷を残したのか、改めて思いました。

 

久しぶりに泣けました!心に残る舞台でした!!

 

・東京公演
2016年10月19日~11月23日 帝国劇場
(プレビュー 2016年10月15日〜10月18日)

 

・全国ツアー

2016年12月10日〜12月11日
岩手県 岩手県民会館 大ホール

 

2016年12月17日〜12月18日
鹿児島県 鹿児島市民文化ホール

 

2016年12月23日~12月25日
福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

 

2016年12月30日~2017年1月15日
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

 

2017年1月19日~1月22日
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

 


にほんブログ村