読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊の食レポ・おすすめのレストラン♪

韓国産まれ育ち、埼玉在住、都内勤務。 日本在住9年目のフードアナリスト、タベアルキスト。 趣味はレストラン、スイーツなどの食べ歩き、ミュージカル観劇、乗馬、セルフジェルネイル♪ 大のアイス好き、甘党です♡ 都内を中心にイタリアン・フレンチ・和食・トルコ・スペイン・ベトナム・タイ料理など、美味しいとこなら、どこでもなんでも好き♪ 食べ歩きを中心に韓国レストラン情報、日常の色々なことを書いて行きます♪

【神楽坂/フレンチ】神楽坂でリヨンを楽しむ「ルグドゥノム ブション リヨネ(LUGDUNUM Bouchon Lyonnais)」

>

先日出逢った本当に素敵なお店♡
神楽坂の「ルグドゥノム ブション リヨネ(LUGDUNUM Bouchon Lyonnais)」。

f:id:eunsil:20170422231754j:image

 

こちらはリヨン産まれのシェフ、クリストフ・ポコ氏が2007年9月にリヨンに敬意を表して、神楽坂にリヨン人によるリヨンのブション開き、ブションの料理を忠実に再現した店です。

f:id:eunsil:20170422231959j:image

ブションとはリヨンの名物料理とポ・リヨネ(普通のワインボトルより底が分厚く、容量が少ないリヨンのボトルのこと)でワインを楽しむレストランの総称だそうです。 

 

2011年から7年連続ミシュランガイドの一つ星を取り続けている大人気店。

 

お店は2階建てで40席。

f:id:eunsil:20170422232439j:image
家具や装飾などはフランスから運ばれたものが多く、螺旋階段は素敵な雰囲気を醸し出しています。リヨンに行ったことはないけど、きっとこんな感じなんでしょうね!  

 

当日は知り合いのシェフたちグループとランチに伺いましたが、平日だったにもかかわらず、全て満席。

あとから聞いた話ですが、先日テレビで1,000円台で楽しめるミシュランランチとして取り上げられたそうで、ランチ目当てのお客様が急増しているとのこと。

 

メニューは以下の通りです。 

 

ランチコース
・Le Menu Express ¥1,850
サラダとリヨン風サラディエ+季節 魚料理又 季節 肉料理 平日限定

・Le Menu du Déjeuner ¥2,850
前菜+メインディッシュ+デザート

・Le Menu des Canuts ¥3,850
前菜+スープ+メインディッシュ+チーズ+デザート

・Le Menu Dégustation ¥6,850
シェフ お任せコース 5品 平日限定


ディナーコース

・Entrée + Plat ¥3,850
前菜 + メインディッシュ

・Entrée + Plat + De ssert ¥4,850
前菜 +メインディッシュ + デザート

・Spécialités Lyonnaises ¥6,850
リヨン料理のスペシャリティー 5品

・Menu Dégustation ¥9,850
シェフのお任せコース 5品


今回は3,850円のコース Le Menu des Canuts(前菜+スープ+メインディッシュ+チーズ+デザート)をいたたきました。

メニューはプリフィクススタイルで、みんなで色々頼んでシェアしたら色々いただくことができました!(≧∇≦)

 

パンが出て来た!

f:id:eunsil:20170422231928j:image

 

前菜は店員さんオススメのこちらをいただきました。

・コショナイユ ブションリヨネ風

f:id:eunsil:20170422232050j:image
コショナイユとは豚肉を使ったソーセージやパテなどのこと。
リエット、サラミ、パテドカンパーニュ、ニンニク風味のソーセージの4種盛りでピクルスも添えてありました。
リエットはパンと一緒にいただくと天国。
サラミはとても濃厚でパテもソーセージも美味しかった!さすがお勧めだけあって満足感の高い前菜でした。

 

こちらは連れが頼んだ前菜。

・ピスタチオ入り自家製ソーセージ添え 白いんげん豆ピューレとルッコラ

f:id:eunsil:20170422232104j:image
白いんげん豆のピューレがとても美味しくて印象に残ってます!

 

・カリフラワーのスープ

f:id:eunsil:20170422232116j:image
濃厚だけど重たすぎないカリフラワーのスープにチーズとクミンが程よいアクセントの温かいスープ。

 

メインは連れが頼んだ、

・リヨネ風クネル モリセットゥおばあさんスタイル ナンチュアソース

f:id:eunsil:20170422232131j:image
クネルとは肉・魚などをすりつぶし、卵・パン粉・調味料などを加えて球状や円筒形に形づくり、ゆでたり蒸したりしたもの。

こちらのリヨン風クネルが大人気です♡

海老の殻からとった出汁にクリームを加えたソースがなんとも言えないほど絶品!
白身魚のすり身の団子が入っているグラタンのようなものです。
モリセットゥおばあさんが誰なのかよく知らないいけど、、おばあさん大好きです♡感動しました。
お料理から温かみが感じられる♡
なんかほっこりしてしまいました(≧∇≦)

 

私は季節の魚料理をいただきました。

・鰆 桜エビとマスカルポーネのソース

f:id:eunsil:20170422232145j:image
最近克服してきた鰆をいただきました。
下にはバジルソースのリゾットと菜の花のフリットを添えてとても春らしい一皿。

 

・フローマジュブラン

f:id:eunsil:20170422232158j:image
こちらはみんなと一緒いただくスタイル。これが3人前です。
このセルヴェル・ド・カニュが本当に美味しすぎる!!
パンににんにくや黒胡椒、エシャロット、タイム、オリーブオイルを加えたチーズを載せてお口に入れると濃厚な感動が全身に伝わります。

 

最後のデザートは、

こちらは連れが頼んだもの。
・りんごのオーブン焼 ローズマリーのチュイル バニラアイスクリーム

f:id:eunsil:20170422232223j:image

 

・ムース オ ショコラ 洋梨冷たいカプチーノ仕立て

f:id:eunsil:20170422232239j:image

 

私が頼んだのはこちら。
・リヨン名物のタルトプラリヌとウフアラネージュ
サックとプラリネのタルト

f:id:eunsil:20170422232258j:image
カスタードソースにメレンゲを茹でたウフアラネージュを乗せてふわふわ不思議な食感を楽しみます。

 

食後のお茶もついてますよ♪

f:id:eunsil:20170422232312j:image

紅茶をいただきました。

 

お茶菓子で塩キャラメルチョコとギモーヴもいただきました。

f:id:eunsil:20170422232328j:image

f:id:eunsil:20170422232342j:image
こちらは多分サービスだったかも。

 

この日同席したグループの二人が、ポコシェフが講師をやっている料理専門学校出身だったため、なんか盛り上がってしまいまして(笑)
とにかくめちゃ楽しいランチだったなー♡

 

お料理は温かみが溢れ、じんわり来る美味しさ。
リヨン行ったことないけど、行ったらきっとこんな雰囲気なんでしょうね。 

 

いつか休日の昼間にゆっくりポ・リヨネでワインをいただきながら、リヨンを満喫したい。

 

考えるだけで幸せです。
本当に行ってみて。

 

ルグドゥノム ブション リヨネ
03-6426-1201
東京都新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル1F
Lunch 11:00 - 15:30 (L.O. 14:00)
Dinner 18:00 - 23:30 (L.O. 21:30)
定休日 月曜日・第1・第3火曜日
http://www.lyondelyon.com

 

⬇︎この記事が気に入った方はポチッと


にほんブログ村